あなたの心とお腹を満たす 人モテ料理研究家

京都の米屋が本気で作った大人のカレーと専用米がウマすぎた話

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1982年、大分県生まれ。 毎日が楽しくなる料理と、料理を使ったコミュニケーションの専門家。 煮込み料理研究家(煮込みスト)、コンビニ料理研究家、コーヒー研究家としての顔も持つ。 「料理と人生を楽しくするマンツーマン料理レッスン」を主宰。 食イベント「ビストロダイちゃん」や出張シェフなど食体験提供も行う。 料理ジャンルとしては、煮込み料理、塊肉料理、おつまみ全般、即興料理、創作サンドイッチなどを得意としている。 ロックバンド(THE YELLOW MONKEY、The BONEZ、Mr.Childrenなど)にインスピレーションを受けたオリジナルメニューも開発。 2020年ストウブ公式レシピ賞を受賞。 2020年バーミキュラ会員サイト「MY VERMICULAR」人気ランキング1位獲得。 2020年公式レシピブック「DAICHAN'S OFFICIAL BOOK」を発売。 食育健康アドバイザー資格保有。 2021年地上波初出演、フジテレビ系列「林修のニッポンドリル」レシピ開発・監修を担当。 2021年フジテレビ系列「Kinki Kidsのブンブブーン」に煮込み料理研究家として出演。

こんにちは、ダイちゃんです。

実はある方(ミス・コメライス・ジャパン)から素敵な贈り物をいただいたのです、、!

米屋が本気で作った大人のカレーとカレー専用米が届いた!

それは、、私が大好きな京都の老舗米屋さん「八代目儀兵衛」が満を持して作った「大人のスパイスカレー」!

※画像は公式サイトからお借りしました

なにやら「とんでもないもん」が作られているような噂は聴いていたのですが・・すごいものを放り込んできよった!

 

今回頂いたのはカレー2種類(大人の欧風カレー、大人のグリーンカレー)×2、カレー専用米の白(白米)と金(玄米)それぞれ2合ずつ。

せっかくなので全パターンしっかり味わってみました!

 

儀兵衛の大人のカレー全パターン食べてみた

今回いただいた各2種類を全ての組み合わせで楽しみたかったので、

欧風×白、欧風×金、グリーン×白、グリーン×金、それぞれ回を分けて食べてみました。

※ファーストインプレッション強めだったので、最初に食べた欧風×白の文量が長いです(笑)

大人の欧風カレー×カレー専用米(白)

開封前

しっかり儀兵衛式で研ぎ洗いし、ストウブで炊いたつやつやの「カレー専用米 白」

カレールーは一滴も逃したくないので湯煎して・・・いざ盛り付け!

絶対うまいやつや・・・

我慢できず卵黄もプラス

まずは米単体の試食、甘みとコクのある米だ・・

いざ欧風カレーと米をいただく。

しっかり辛めのスパイスに加えカレーの濃厚な甘み。ボトムが分厚い!全体は甘い入りからじわじわスパイスが香ってきて、ピリッと感も感じる。

食べるごとに口の中に甘みの基地ができていき、ふくよかになる咀嚼がつい少なくなるカレーだけれどこの米の甘さがぐいぐい引っ張ってくれる。

 

とろとろの牛肉の脂と旨味を絡めるとさらに美味い・・

 

好みで卵黄も載せてみたがカレーライスそのものの足腰がいいのでさらに良い効果

あっという間に完食であった。

 

食後のワインで2度美味しい

食後に少しだけ赤ワインを口に含むと、スパイスの香りが立ち上がってくる。新しい体験かもしれないと感じた。(調べてみたらこういったペアリング記事もあった)

大人の欧風カレー×カレー専用米(金)

2つ目は欧風×カレー専用米(金)

カレー専用米(金)は玄米ですが、玄米独特のクセよりも、旨味とコク、粒一つ一つのパワーが伝わります。

 

またしても卵黄をいれちゃいました

白米にももちろんシッカリ合ったカレーですが、玄米だとカレーの甘みがさらに際立つ感覚がありました。

大人のグリーンカレー×カレー専用米(白)

お次はグリーンカレー×カレー専用米(白)

これはまた欧風とは全く違う味わい!

もっちりした鶏肉にシャキシャキのたけのこと、ココナッツとスパイスが効いたグリーンカレーを白米と絡ませて・・

米の甘みが欧風のコクとは違う、柔らかいスパイシーさが美味しいです。

 

大人のグリーンカレー×カレー専用米(金)

しめはグリーンカレー×カレー専用米(金)

色の組み合わせは一番フィットしている気がする(笑)

これもまた新発見!玄米の食べごたえとグリーンカレーのシャバシャバ感が新鮮。

確かに玄米でグリーンカレーって食べたことないかも・・

カレーと融合して柔らかくなる玄米の旨さも面白いですよ!

 

まとめ 価格も大人向けだけれど、試す価値あり!

米屋がとことんこだわった、米とのペアリングを極めたカレー。

ここに手軽にお赤飯が作れる「おてがる赤飯米」もセットで、税込み3,800円!

安いと取るか高いと取るかはあなた次第・・1皿900円ちょい。

外食でこのクオリティのカレーを食べようとすると1,200円、1,300円はするんじゃないかなあ。

個人的にはこの「とことん米と合わせるためにつくった大人のカレー」試してみてほしいと思います!

※ご購入は公式ECサイトからどうぞ!

この記事を書いている人 - WRITER -
1982年、大分県生まれ。 毎日が楽しくなる料理と、料理を使ったコミュニケーションの専門家。 煮込み料理研究家(煮込みスト)、コンビニ料理研究家、コーヒー研究家としての顔も持つ。 「料理と人生を楽しくするマンツーマン料理レッスン」を主宰。 食イベント「ビストロダイちゃん」や出張シェフなど食体験提供も行う。 料理ジャンルとしては、煮込み料理、塊肉料理、おつまみ全般、即興料理、創作サンドイッチなどを得意としている。 ロックバンド(THE YELLOW MONKEY、The BONEZ、Mr.Childrenなど)にインスピレーションを受けたオリジナルメニューも開発。 2020年ストウブ公式レシピ賞を受賞。 2020年バーミキュラ会員サイト「MY VERMICULAR」人気ランキング1位獲得。 2020年公式レシピブック「DAICHAN'S OFFICIAL BOOK」を発売。 食育健康アドバイザー資格保有。 2021年地上波初出演、フジテレビ系列「林修のニッポンドリル」レシピ開発・監修を担当。 2021年フジテレビ系列「Kinki Kidsのブンブブーン」に煮込み料理研究家として出演。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ダイちゃん 公式ブログ , 2021 All Rights Reserved.