あなたの心とお腹を満たす 人モテ料理研究家

【煮込みレシピ】14cmストウブで!ミニマムな一人用煮込みを楽しもう

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ダイちゃん
人モテ料理研究家、煮込み料理家(煮込みスト)、フォトグラファー 日本煮込み料理協会主宰。 料理と写真と音楽とキャンプをこよなく愛する。 料理経験0から自炊習慣を構築 1000人以上を撮影したプロフォトグラファーとしての撮影技術と経験、ディスカヴァー編集学校を卒業した文章力、料理スタイリング学校の専門知識を活かしながらレシピ開発と制作、撮影を100件以上行う。 16年以上の紆余曲折サラリーマン経験(現在も兼業)も生かした仕事術、生き方アドバイスも得意。好きな調理道具はストウブ、ツヴィリング、バーミキュラ、snowpeakクッカー。 その独創的で美味な煮込み料理にはファンが多く、ストウブ公式ページにもレシピと料理写真が採用されている。バーミキュラ会員サイト「MY VERMICULAR」においてもレシピが公式にPICK UP採用され、人気ランキング1位を獲得。見た目や味はリッチなのに手間や予算はチープで済む「リッチープ」料理も独自開発・提唱している。 ロックバンドとプロレスに人生を支えられている。 大好きなバンドはTHE YELLOW MONKEY、The BONEZ、Mr.Children、10-FEET、東京スカパラダイスオーケストラ、ROTTENGRAFFTY、他。 人生で最も影響を受けたレスラーは棚橋弘至、ザ・グレート・カブキ、大谷晋二郎。 あなたの人生に美味しいと笑顔が増えることを願い、毎日料理を作り、ブログを書いています。

こんにちは、人モテ料理研究家のダイちゃんです。

連続更新191日目、ありがとうございます。

今日はストウブ14センチを活かした「一人暮らし 一人用の最小限の量での煮込み」について!

このレシピへの思いと物語

このブログで最も推している20cmのココットラウンドは、2名分以上の料理でとても効果を発揮します。

ですが、一人暮らしで一人分だけ作れたらええんや!という方には場所や値段が重いかも?とも考えて一人分をつくるストウブ=14センチココットラウンドを導入してみました。

今回はその第2弾!

つくったのは「レシピサイトランキング1位」をいただいたレシピ「スペアリブのアールグレイ煮込み」。

これを作れるようになると自分も相手もおもてなしする力がアップしますよ♪

それではつくってみましょう。

 所要時間 30分程度

材料

■材料(1人分)

(具材)

スペアリブ 2−3本
玉ねぎ 1/4玉
にんにく 2かけ
にんじん 1/4本

オリーブオイル 大さじ2

(肉の調味料)
ブラックペッパー 少々
塩 少々

(スープペース)
アールグレイ紅茶ティーバッグ 2パック
水 150ML(無水鍋調理以外の場合は200ML)※密閉性が低い鍋の場合水蒸気が逃げるため
塩 少々
ローズマリー 1/4本

手順

(1)(下準備)スペアリブに塩コショウを揉み込みます。にんじん、玉ねぎは皮を剥いてざく切りし、にんにくは皮をむきます

(2)鍋にオリーブオイルを熱して、スペアリブに中強火で焼き目をつけます

(3)別鍋(フライパン等でも可能)にお湯を入れて沸騰したらティーバッグを入れてアールグレイティーをつくります。

(4)鍋にアールグレイティー、ローズマリー、塩を加えて、一度中強火で煮立たせてから、30分程度弱火で煮込みます

(5)盛り付けてブラックペッパー、お好みでパセリ(分量外)をふります

まとめ 一人分のミニマム煮込みも楽しい♪

皆でワイワイ、も楽しいですが、一人でいろんな味の煮込みをちょっとづつ作る楽しみもあります。

煮込みは自由^^好きに楽しみましょう〜

芋焼酎 ソーダ割り

洋風のシンプル煮込みに、ちょいクセありの芋ソーダが実は合う♪

この記事を書いている人 - WRITER -
ダイちゃん
人モテ料理研究家、煮込み料理家(煮込みスト)、フォトグラファー 日本煮込み料理協会主宰。 料理と写真と音楽とキャンプをこよなく愛する。 料理経験0から自炊習慣を構築 1000人以上を撮影したプロフォトグラファーとしての撮影技術と経験、ディスカヴァー編集学校を卒業した文章力、料理スタイリング学校の専門知識を活かしながらレシピ開発と制作、撮影を100件以上行う。 16年以上の紆余曲折サラリーマン経験(現在も兼業)も生かした仕事術、生き方アドバイスも得意。好きな調理道具はストウブ、ツヴィリング、バーミキュラ、snowpeakクッカー。 その独創的で美味な煮込み料理にはファンが多く、ストウブ公式ページにもレシピと料理写真が採用されている。バーミキュラ会員サイト「MY VERMICULAR」においてもレシピが公式にPICK UP採用され、人気ランキング1位を獲得。見た目や味はリッチなのに手間や予算はチープで済む「リッチープ」料理も独自開発・提唱している。 ロックバンドとプロレスに人生を支えられている。 大好きなバンドはTHE YELLOW MONKEY、The BONEZ、Mr.Children、10-FEET、東京スカパラダイスオーケストラ、ROTTENGRAFFTY、他。 人生で最も影響を受けたレスラーは棚橋弘至、ザ・グレート・カブキ、大谷晋二郎。 あなたの人生に美味しいと笑顔が増えることを願い、毎日料理を作り、ブログを書いています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ダイちゃん 公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.