あなたの心とお腹を満たす 人モテ料理研究家

【煮込みレシピ】スペアリブのアールグレイ煮込み

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ダイちゃん
人モテ料理研究家、煮込み料理家(煮込みスト)、フォトグラファー 美味そうな肉料理をサンドウィッチにする男 通称:サンド野郎、サンドマスター 日本煮込み料理協会主宰。 料理と写真と音楽とキャンプをこよなく愛する。 料理経験0から自炊習慣を構築 1000人以上を撮影したプロフォトグラファーとしての撮影技術と経験、ディスカヴァー編集学校を卒業した文章力、料理スタイリング学校の専門知識を活かしながらレシピ開発と制作、撮影を100件以上行う。 16年以上の紆余曲折サラリーマン経験(現在も兼業)も生かした仕事術、生き方アドバイスも得意。好きな調理道具はストウブ、ツヴィリング、バーミキュラ、snowpeakクッカー。 その独創的で美味な煮込み料理にはファンが多く、ストウブ公式ページにもレシピと料理写真が採用されている。バーミキュラ会員サイト「MY VERMICULAR」においてもレシピが公式にPICK UP採用され、人気ランキング1位を獲得。見た目や味はリッチなのに手間や予算はチープで済む「リッチープ」料理も独自開発・提唱している。 ロックバンドとプロレスに人生を支えられている。 大好きなバンドはTHE YELLOW MONKEY、The BONEZ、Mr.Children、10-FEET、東京スカパラダイスオーケストラ、ROTTENGRAFFTY、他。 人生で最も影響を受けたレスラーは棚橋弘至、ザ・グレート・カブキ、大谷晋二郎。 あなたの人生に美味しいと笑顔が増えることを願い、毎日料理を作り、ブログを書いています。

ダイちゃん得意のスペシャリテ!キャストアイアン鍋で作る最高の贅沢。煮込みストが始まるきっかけにもなった大切な料理です。塩と肉の脂の旨味を味わってみてください!

ダイちゃん

【20.6.30】バーミキュラ公式サイト会員ページ「MY VERMICULAR」のピックアップレシピに選ばれました!(上段右)
その後、人気ランキングも3位、2位と上昇していき・・

20.7.4  ついに最新人気ランキング1位を獲得!!!!!

※その後7.8まで1位をキープした、人気レシピとなりました!

 

ダイちゃん公式ブログ オフィシャルブック 掲載レシピ】

 所要時間 50分程度

材料

■材料(3人分)

(具材)

スペアリブ 500g
にんじん 1/2本
小玉ねぎ 3玉
赤芯かぶ(なければ普通のかぶで代用可能) 小1個
にんにく 6かけ

オリーブオイル 大さじ4
にんにくチューブ 小さじ1/2

(肉の調味料)
ブラックペッパー 少々
塩 少々

(スープペース)
アールグレイ紅茶ティーバッグ 5パック
水 300ML(無水鍋調理以外の場合は400ML)※密閉性が低い鍋の場合水蒸気が逃げるため
塩 少々
ローズマリー 1本

最初つくったときに「美味すぎて」声が出なかったレシピです!

ダイちゃん

レシピで使用した鍋 ストウブ「ブレイザー・ソテーパン 24cm」

staub ストウブ 「 ブレイザー ソテーパン グレナディンレッド 24cm 」 両手 ホーロー 鍋 IH対応 【日本正規販売品】 Braiser 40511-512
created by Rinker
バーミキュラオーブンポットラウンドなどの無水鍋にも対応したレシピです

手順

(1)鍋にオリーブオイル、にんにくチューブを熱して、スペアリブに中強火で焼き目をつけ、ブラックペッパーをまわしかけます。焼き目がついたら火を止めます

(2)たまねぎは皮をむき芯を取り、にんじん、かぶをざく切りにします にんにくは皮を剥きます

しっかり煮込むので、野菜はおおきめのほうがいいです。食べやすいサイズに好きに切ってください。玉ねぎは小サイズまるごとにしていますが、大玉を切ったものでもいいです

ダイちゃん

(3)別鍋(フライパンでも可能)にお湯を入れて沸騰したらティーバッグを入れてアールグレイティーをつくります。

(4)(1)の鍋に(2)の具材、(3)のアールグレイティー、ローズマリー、塩を加えて、一度中強火で煮立たせてから、40分程度弱火で煮込みます

この写真では赤い芯のかぶで華やかさをだしていますが、お好きな野菜で彩りを加えてもOKですよ かぶが手に入らない時期はなすやズッキーニなどでもOK

ダイちゃん

(5)塩で味を調整して、盛り付けてブラックペッパー少々(分量外)、オリーブオイル小さじ1/2(分量外)をまわしかけます

僕が「ストウブと煮込みって楽しいな」と思うきっかけになった料理です!是非試してみてくださいね! 

ダイちゃん

【20.8.13追記】シメレシピとしてパスタもご用意しました

この記事を書いている人 - WRITER -
ダイちゃん
人モテ料理研究家、煮込み料理家(煮込みスト)、フォトグラファー 美味そうな肉料理をサンドウィッチにする男 通称:サンド野郎、サンドマスター 日本煮込み料理協会主宰。 料理と写真と音楽とキャンプをこよなく愛する。 料理経験0から自炊習慣を構築 1000人以上を撮影したプロフォトグラファーとしての撮影技術と経験、ディスカヴァー編集学校を卒業した文章力、料理スタイリング学校の専門知識を活かしながらレシピ開発と制作、撮影を100件以上行う。 16年以上の紆余曲折サラリーマン経験(現在も兼業)も生かした仕事術、生き方アドバイスも得意。好きな調理道具はストウブ、ツヴィリング、バーミキュラ、snowpeakクッカー。 その独創的で美味な煮込み料理にはファンが多く、ストウブ公式ページにもレシピと料理写真が採用されている。バーミキュラ会員サイト「MY VERMICULAR」においてもレシピが公式にPICK UP採用され、人気ランキング1位を獲得。見た目や味はリッチなのに手間や予算はチープで済む「リッチープ」料理も独自開発・提唱している。 ロックバンドとプロレスに人生を支えられている。 大好きなバンドはTHE YELLOW MONKEY、The BONEZ、Mr.Children、10-FEET、東京スカパラダイスオーケストラ、ROTTENGRAFFTY、他。 人生で最も影響を受けたレスラーは棚橋弘至、ザ・グレート・カブキ、大谷晋二郎。 あなたの人生に美味しいと笑顔が増えることを願い、毎日料理を作り、ブログを書いています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ダイちゃん 公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.