毎日の料理が楽しくなれば、人生はもっと愉しい

【レシピ】鶏せせりと野菜の豆乳煮込み 牡蠣だし醤油で

 
この記事を書いている人 - WRITER -
料理研究家、料理で人生を楽しくする人。2017年、会社勤めの激務やストレスで体調を崩したことをきっかけに自炊経験0から料理を始める。食の改善で心身が回復し、料理にのめり込む。2019年より煮込み料理研究家(煮込みスト)として活動開始。2021年からは企業レシピ開発や料理の連載、地上波TV出演など活躍の幅を拡大。2022年2月、料理で人生を善くする人を増やしたい思いから、料理の楽しさを伝える活動「Cooking For Life」をスタート。全国各地で料理教室や出張料理を行っている。美味い飯と酒マニア、音楽好き。料理と食への探究心は人百倍で、お客様から「メールや提案の文字から味がする」「美味いへの発想が無限」と言われるほど。大分県出身、都内在住。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、料理研究家のダイちゃんです。

今日のレシピは私がクリエイターとして参加している「レシピブログ」さんのモニターコラボ広告企画で、「ヒガシマル 牡蠣だし醤油」を使ったレシピを考案しました!

 

【レシピブログの「牡蠣だし醤油が活躍する毎日のおいしい食卓」レシピモニター参加中】

牡蠣だし醤油の料理レシピ
牡蠣だし醤油の料理レシピ

 
 

 所要時間 30分程度

材料リスト

(具材)4人分

鶏せせり肉 250-300g
絹ごし豆腐 1丁
豆乳 500ml

ごま油 大さじ2

お好きな根菜 適量(写真は紅時雨=赤い大根)
春菊 2本
しいたけ 2本
水菜 1房

ヒガシマル 牡蠣だし醤油 大さじ3
塩 ふたつまみ
ブラックペッパー 少々 

 

手順

(1)(下準備)根菜は大きめに切っておく。春菊は洗って大きめに切り、しいたけはかしづきを取って大きめに切っておく

(2)鍋を予熱して温まったらごま油を入れて香りが出るまで加熱する

(3)鶏せせり肉をいれて弱めの強火でしっかり3−4分炒める

(4)根菜、春菊、バターを加えて混ぜ合わせながら肉に色がつくまで焼き炒める

(5)ある程度焼色がついてきたら豆乳を入れて弱めの強火でグツグツするまで蓋をはずしたまま煮る

(6)煮立ってきたら水菜、ヒガシマル牡蠣だし醤油を加えて蓋をする。時折蓋を外し様子を見てグツグツしていたら弱火に落とし、15分程度煮込む。
※写真は余っていた豚バラ肉も加えていますが、なくてもOKです

当たり前かもですが(笑)牡蠣のコクと醤油のマッチがとてもいい!優しい豆乳にほんのりと牡蠣のだしの旨味。これはいいですよ。

ダイちゃん

(7)煮込み終えたら盛り付ける

あっさりめなので、翌朝取っておいて豆腐を加えて追い焚きし、朝食にもいただきました!

ダイちゃん

芋焼酎 安田 お湯割りでフルーティーに!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
料理研究家、料理で人生を楽しくする人。2017年、会社勤めの激務やストレスで体調を崩したことをきっかけに自炊経験0から料理を始める。食の改善で心身が回復し、料理にのめり込む。2019年より煮込み料理研究家(煮込みスト)として活動開始。2021年からは企業レシピ開発や料理の連載、地上波TV出演など活躍の幅を拡大。2022年2月、料理で人生を善くする人を増やしたい思いから、料理の楽しさを伝える活動「Cooking For Life」をスタート。全国各地で料理教室や出張料理を行っている。美味い飯と酒マニア、音楽好き。料理と食への探究心は人百倍で、お客様から「メールや提案の文字から味がする」「美味いへの発想が無限」と言われるほど。大分県出身、都内在住。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ダイちゃん 公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.