毎日の料理が楽しくなれば、人生はもっと愉しい

【煮込みレシピ】木星と土星!グレートコンジャンクション煮込み

 
この記事を書いている人 - WRITER -
料理研究家、料理で人生を楽しくする人。2017年、会社勤めの激務やストレスで体調を崩したことをきっかけに自炊経験0から料理を始める。食の改善で心身が回復し、料理にのめり込む。2019年より煮込み料理研究家(煮込みスト)として活動開始。2021年からは企業レシピ開発や料理の連載、地上波TV出演など活躍の幅を拡大。2022年2月、料理で人生を善くする人を増やしたい思いから、料理の楽しさを伝える活動「Cooking For Life」をスタート。全国各地で料理教室や出張料理を行っている。美味い飯と酒マニア、音楽好き。料理と食への探究心は人百倍で、お客様から「メールや提案の文字から味がする」「美味いへの発想が無限」と言われるほど。大分県出身、都内在住。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、料理研究家のダイちゃんです。

今日のレシピは新作のオリジナル煮込みレシピです。

このレシピの生い立ち

今年はGreat Conjunctionといって木星と土星が会合する年らしいのです。

知ったきっかけは、ライブにも何度も通っている東京スカパラダイスオーケストラの新曲が「Great Conjunction 2020」だったから。

「へー」と思っていたところに、出張シェフのオファーを頂いて、なんと「占星術のオンラインサロンの先生」からのご依頼。

これはなにかのご縁かな、と思ってレシピを考案したのでありました。

 

依頼を頂いて数日後「降りてきた」レシピ 占星術の知識はないので、Wikipediaで惑星のことを調べて考案

 

 

 所要時間 60分程度

材料リスト

(具材)3人分

ビーツ 1個
豚バラブロック肉 200g

オリーブオイル 大さじ2

赤玉ねぎ 輪切り1つ

デミグラスソース 1缶
水 200ml
白ワイン 100ml

 

手順

ソースは既製品を使いました。ビーツをスチームさえすませば簡単なレシピです

ダイちゃん

(1)(下準備)玉ねぎは輪切りにして、外環を2センチほど残しくり抜く ビーツは皮をむく

(2)鍋にオリーブオイルを敷いて、ビーツを60分程度オイルスチームする

 

(3)お皿に玉ねぎを入れて5分程度レンチンする

玉ねぎを炊くので「炊いたん=Titan」ということで・・

ダイちゃん

(4)鍋にデミグラスソース、水を入れて加熱してソースを作る。ビーツ、豚バラブロック肉を入れて20分程煮込む。※できればタコ紐か串で丸めておく

(5)盛り付ける。玉ねぎの中心に肉を通して土星にする。ビーツは木星の内部のハイドロゲンを表現

占星術のみなさん大喜びでしたw

ダイちゃん

 

サッポロ一番搾り!(星になれ!)

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
料理研究家、料理で人生を楽しくする人。2017年、会社勤めの激務やストレスで体調を崩したことをきっかけに自炊経験0から料理を始める。食の改善で心身が回復し、料理にのめり込む。2019年より煮込み料理研究家(煮込みスト)として活動開始。2021年からは企業レシピ開発や料理の連載、地上波TV出演など活躍の幅を拡大。2022年2月、料理で人生を善くする人を増やしたい思いから、料理の楽しさを伝える活動「Cooking For Life」をスタート。全国各地で料理教室や出張料理を行っている。美味い飯と酒マニア、音楽好き。料理と食への探究心は人百倍で、お客様から「メールや提案の文字から味がする」「美味いへの発想が無限」と言われるほど。大分県出身、都内在住。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ダイちゃん 公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.