あなたの心とお腹を満たす 人モテ料理研究家

【煮込みレシピ 豚肉】ダイちゃん式 1.5番出汁で作る彩り肉じゃが

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ダイちゃん
人モテ料理研究家、煮込み料理家(煮込みスト)、フォトグラファー 日本煮込み料理協会主宰。 料理と写真と音楽とキャンプをこよなく愛する。 料理経験0から自炊習慣を構築 1000人以上を撮影したプロフォトグラファーとしての撮影技術と経験、ディスカヴァー編集学校を卒業した文章力、料理スタイリング学校の専門知識を活かしながらレシピ開発と制作、撮影を100件以上行う。 16年以上の紆余曲折サラリーマン経験(現在も兼業)も生かした仕事術、生き方アドバイスも得意。好きな調理道具はストウブ、ツヴィリング、バーミキュラ、snowpeakクッカー。 その独創的で美味な煮込み料理にはファンが多く、ストウブ公式ページにもレシピと料理写真が採用されている。バーミキュラ会員サイト「MY VERMICULAR」においてもレシピが公式にPICK UP採用され、人気ランキング1位を獲得。見た目や味はリッチなのに手間や予算はチープで済む「リッチープ」料理も独自開発・提唱している。 ロックバンドとプロレスに人生を支えられている。 大好きなバンドはTHE YELLOW MONKEY、The BONEZ、Mr.Children、10-FEET、東京スカパラダイスオーケストラ、ROTTENGRAFFTY、他。 人生で最も影響を受けたレスラーは棚橋弘至、ザ・グレート・カブキ、大谷晋二郎。 あなたの人生に美味しいと笑顔が増えることを願い、毎日料理を作り、ブログを書いています。

レシピのポイント

豚バラとだしのマリアージュでいつもと違う肉じゃがをどうぞ!野菜のコントラストも美しい料理になっています。通常肉じゃがは甘い味付けが多いですが、甘みは少量のみりんだけに押さえ、しょうゆも薄口を採用することで出汁と具材の旨味を楽しめるように作りました。

 

 所要時間 40分

材料

材料 (4人分)

豚バラブロック300g
じゃがいも3個
にんじん(もしあれば金時にんじん)1/2本
玉ねぎ1/4個
小松菜2束
しょうが2かけ

だし汁600cc
うすくち醤油大さじ1.5
みりん小さじ2
料理酒小さじ1

砂糖ひとつまみ
しおひとつまみ
ブラックペッパーひとつまみ
ごま油適量

手順

(1)じゃがいもはよく洗い、皮を剥かずに切る。にんじんはよく洗い、皮をむいて、縦に半分切った後、5mmの厚さに切る

 

(2)小松菜は洗って水切りしてから、葉と茎をわけてざく切りする。玉ねぎは0.5mくらいの薄さで縦切り。

 

(3)豚バラは食べやすいサイズに切る。おすすめは断面が長方形、厚さが1センチくらい。

ちょっと厚いかな?くらいがおすすめです。煮込むことによって柔らかく仕上がります 

 

(4)熱したごま油にみじん切りのしょうがを加えて香りを出し、豚バラを入れて色がつくまで焼く

 

(5)だし汁を鍋に入れ、醤油、みりん、酒、砂糖、塩で味付け

 

(6)じゃがいも、にんじん、玉ねぎを先に投入し3分ほど中火で煮込んで、豚バラ、小松菜の茎を入れて弱火で10分コトコト煮込む

 

(7)小松菜の葉を加え、さらに弱火で5分煮込む。味見して薄ければお好みでうすくち醤油を足す

 

(8)お皿に盛り付け、刻みしょうが、ブラックペッパーを振りかける

 

余ったスープでパスタやうどんを煮てシメもおすすめです!

ある居酒屋で食べたメニューを目と舌で覚えて、自分なりの具材をアレンジして何度も作ることでオリジナルレシピにたどり着きました。和風出汁とブラックペッパー、豚バラとうすくち醤油、いろんなハーモニーが味わえる肉じゃがです

ダイちゃん

この記事を書いている人 - WRITER -
ダイちゃん
人モテ料理研究家、煮込み料理家(煮込みスト)、フォトグラファー 日本煮込み料理協会主宰。 料理と写真と音楽とキャンプをこよなく愛する。 料理経験0から自炊習慣を構築 1000人以上を撮影したプロフォトグラファーとしての撮影技術と経験、ディスカヴァー編集学校を卒業した文章力、料理スタイリング学校の専門知識を活かしながらレシピ開発と制作、撮影を100件以上行う。 16年以上の紆余曲折サラリーマン経験(現在も兼業)も生かした仕事術、生き方アドバイスも得意。好きな調理道具はストウブ、ツヴィリング、バーミキュラ、snowpeakクッカー。 その独創的で美味な煮込み料理にはファンが多く、ストウブ公式ページにもレシピと料理写真が採用されている。バーミキュラ会員サイト「MY VERMICULAR」においてもレシピが公式にPICK UP採用され、人気ランキング1位を獲得。見た目や味はリッチなのに手間や予算はチープで済む「リッチープ」料理も独自開発・提唱している。 ロックバンドとプロレスに人生を支えられている。 大好きなバンドはTHE YELLOW MONKEY、The BONEZ、Mr.Children、10-FEET、東京スカパラダイスオーケストラ、ROTTENGRAFFTY、他。 人生で最も影響を受けたレスラーは棚橋弘至、ザ・グレート・カブキ、大谷晋二郎。 あなたの人生に美味しいと笑顔が増えることを願い、毎日料理を作り、ブログを書いています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ダイちゃん 公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.