毎日の料理が楽しくなれば、人生はもっと愉しい

【煮込みレシピ】キリン一番搾りと!豚肉とビーツのオレンジ煮込み

 
この記事を書いている人 - WRITER -
料理研究家、料理で人生を楽しくする人。2017年、会社勤めの激務やストレスで体調を崩したことをきっかけに自炊経験0から料理を始める。食の改善で心身が回復し、料理にのめり込む。2019年より煮込み料理研究家(煮込みスト)として活動開始。2021年からは企業レシピ開発や料理の連載、地上波TV出演など活躍の幅を拡大。2022年2月、料理で人生を善くする人を増やしたい思いから、料理の楽しさを伝える活動「Cooking For Life」をスタート。全国各地で料理教室や出張料理を行っている。美味い飯と酒マニア、音楽好き。料理と食への探究心は人百倍で、お客様から「メールや提案の文字から味がする」「美味いへの発想が無限」と言われるほど。大分県出身、都内在住。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、料理研究家のダイちゃんです。

今日は栄養満点の「ビーツ」をオレンジジュースで煮込む、新作煮込み料理です。

味付けはオレンジジュースと塩とバターのみ。

大好きなラジオプログラム TOKYO FM「SKYROCKET COMPANY」を聴きながらキリン一番絞りを飲んでいて、このうまみに合わせたい!そして似た色で!と思い制作しました。

黄金色に輝く煮込みの酸味と旨味を体感してみてください!

 所要時間 20分程度

材料リスト

(具材)3人分

豚ロース肉 1枚
塩胡椒 少々
オリーブオイル 大さじ1
にんにくチューブ小さじ1

ビーツ 小サイズ 1個
キャベツ 1/8個
ソーセージ 2本
玉ねぎ 1/4個

オレンジジュース 200ml
カイエンペッパー(なくてもよい) 少々
バター10g
味調整用 塩 少々

手順

(1)(下準備)豚肉に塩胡椒をすり込んでおき、4つくらいに切り分ける ビーツは茎を取り軽く洗って大きめに切る キャベツ、玉ねぎはざく切り、ソーセージは3つくらいに切り分ける

(2)鍋を予熱して温まったらオリーブオイル、にんにくを入れて熱する。豚肉、玉ねぎを入れて最初に炒め肉に色がついたら、その後ビーツ、ソーセージ、キャベツを入れて2−3分中火で軽く炒めて油を全体に回す

(3)バター、オレンジジュースを加える

最初にバターで炒めるとバターが焦げて余分な雑味が出るので、煮込む直前に入れます

ダイちゃん

(4)一度弱めの強火で煮立たせてから、15分程度、蓋をしっかり閉じて弱火で煮込む

無水鍋がベストですが、ない場合は蓋に重い野菜を乗せるなどしてなるべく密閉されるようにしてください

ダイちゃん

(5)煮込み終わったら塩で味を整えて、盛り付け、オリーブオイル(分量外)を回しかける

肉と野菜の旨味、オレンジの酸味のコンビネーションが楽しいです。バゲットと合わせるのも美味しいと思います!

ダイちゃん

🍺キリン 一番搾り!🍺

 

この記事を書いている人 - WRITER -
料理研究家、料理で人生を楽しくする人。2017年、会社勤めの激務やストレスで体調を崩したことをきっかけに自炊経験0から料理を始める。食の改善で心身が回復し、料理にのめり込む。2019年より煮込み料理研究家(煮込みスト)として活動開始。2021年からは企業レシピ開発や料理の連載、地上波TV出演など活躍の幅を拡大。2022年2月、料理で人生を善くする人を増やしたい思いから、料理の楽しさを伝える活動「Cooking For Life」をスタート。全国各地で料理教室や出張料理を行っている。美味い飯と酒マニア、音楽好き。料理と食への探究心は人百倍で、お客様から「メールや提案の文字から味がする」「美味いへの発想が無限」と言われるほど。大分県出身、都内在住。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ダイちゃん 公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.