あなたの心とお腹を満たす 人モテ料理研究家

簡単なのに美味しくて豪華!彼氏が喜ぶ手料理3選【煮込み編】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ダイちゃん
1982年、大分県生まれ。 毎日が楽しくなる料理と、料理を使ったコミュニケーションの専門家。 煮込み料理研究家=煮込みストとしても活躍。 楽しい、美味しい料理を簡単に作る方法を学べる「マンツーマン人モテ料理マスター講座」や、創作煮込み料理を思う存分楽しめる「煮込みストBAR」を主宰。 煮込み料理、塊肉料理、おつまみ全般、即興料理、創作サンドイッチなどを得意としている。 ロックバンド(THE YELLOW MONKEY、The BONEZ、Mr.Childrenなど)にインスピレーションを受けたオリジナルメニューも開発。 プロフォトグラファーとして撮影ならびにフードスタイリングも行う。 2020年ストウブ公式レシピ賞を受賞。 2020年バーミキュラ会員サイト「MY VERMICULAR」人気ランキング1位獲得。 2020年公式レシピブック「DAICHAN'S OFFICIAL BOOK」を発売。 食育健康アドバイザー資格保有。

こんにちは、人モテ料理研究家のダイちゃんです(38歳独身)。

先日の彼氏が喜ぶ手料理【和食編】につづき、本日は【煮込み編】をお届けします!

男性が好む「肉・ガツン・家庭料理感(後述)」をバッチリ満たせる煮込み料理で彼の胃袋とハートを掴んでしまいましょう!

男性が好きな料理の特徴は?

「煮込みスト(煮込み料理研究家)」として煮込み料理の研究に日々余念がない私。
レシピ開発だけではなく「煮込みがもたらすメリット」についても日々調査・研究を欠かしません。

そんな中で、大変興味深いデータを発見したのです。

男性はどんな料理が好きなのでしょうか。人それぞれ好みはあると思いますが、やはり男性が好きなものには、女性と違った傾向があるものなんですよね。彼を驚かすために、男性の好きな料理を研究しちゃいましょう。

男性が好きな料理の特徴3つ

(1)やっぱり肉が好き
(2)「ガツン」とした料理
(3)家庭料理で癒やされる

(一部中略)

Pretty様より引用

このあとに続くレシピは・・

彼氏が喜ぶ手料理6選
(1)カレーライス
(2)唐揚げ
(3)肉じゃが
(4)ハンバーグ
(5)オムライス
(6)生姜焼き

Pretty様より引用

男の私が「うんうん、うんうん」と首を縦に100回くらい振りたくなる納得の内容(笑)どれもビールに合いますね。

先日の和食特集でもおすすめレシピの3つのうち、2つが肉じゃが、生姜焼きでした。

揺るがない王道ですが、私は(1)のカレーライス、(4)のハンバーグに着目しました。

カレーは有無を言わさずの王道。ハンバーグも「彼モテ」系の記事では必ず出てきますし、その中でも煮込みハンバーグは鉄板です。
どちらも、肉、ガツン、家庭料理、の条件を満たしている。

そこで「煮込み料理の研究家」かつ「男性料理研究家=男性目線を持っている」である私は提案したい。
すでに先程上がっていた王道レシピは引用元で満たせると思うので・・・

肉、ガツン、家庭料理の条件も満たしつつ
従来の王道の要素も残しながら
簡単、手軽で「彼が食べたことのない(歴代彼女につくってもらったことがない)」
そんな煮込み料理を出してみるのはどうでしょうか?

ということを^^

「手が込んでいる」感も見せながら、あまり「オシャレ」すぎたりトリッキーすぎても男性が引いてしまう場合もある・・だからこそ絶妙のバランスの煮込み料理をご提案したい!

ダイちゃん

そんなあなたの「彼モテしたい」を全力応援する、映えて美味しくて食べごたえのある煮込み料理をご紹介しましょう。

見た目もオシャレで美しく 簡単で肉もガツンと食べられる煮込み料理

「えっなにこれ絶対難しいじゃん無理無理」と思ってますよね(笑)でも全くそんな事なくて「肉に塩ふって油で焼いて、野菜切って紅茶いれて煮るだけ」なのです。
とても簡単な工程で、しかも味付けは塩だけで、お茶ベースなのでとても優しい味になります。肉もガツンと食べられて、家庭的な優しさも感じて、「お茶と肉の出汁」を味わえる・・これを女性にさらっと作られたら「ちょっとこの子はいままでと違うぞ・・」と思わせられることうけあいですよ

ダイちゃん

シメのパスタまで出されたら完落ちじゃのうw家に帰りたくなくなるわい(笑)

ひげのマスター

レシピはコチラ

定番のカレーを更に美味しく優しく 肉もガツンと食べられる煮込み料理

いわゆる普通のカレーライスももちろん美味しいし、嬉しいのですが、「煮込む前に玉ねぎをちゃんと炒める」「牛乳をプラスする」だけでぐっと甘くて愛しい味付けになります。お肉も塊肉でごろっと。白米でもパンでもごはんがめちゃくちゃ盛り上がると思いますよ♡

ダイちゃん

レシピはコチラ

味噌のおいしさと肉野菜のガツン 絶妙に絡み合う煮込み料理

和食でも大人気の「味噌汁」でしたが、その味噌の家庭料理感もいいとこ取りしながら、お肉、バター、野菜でガツンと食べられる煮込み料理。調理方法も材料もシンプルなのに、キャベツをちょっと大きく切るだけでとても華やかで豪華になります

ダイちゃん

レシピはコチラ

まとめ 美味しく味の染みた煮込み料理で、彼氏の心と胃袋をがっちり掴もう

「もうすぐ付き合えるかも」「初めて食べてもらう手料理でがっちりハートを掴みたい」

いろんなシチュエーションで「何をつくろうかな・・・」と検索してこの記事にたどり着いたあなたの気持ちに寄り添って、
「きっとこの煮込み料理なら、幸せな時間につながる!」と思って、3つのお料理をお伝えしました。

よくある王道とはちょっと違うかもしれないけれど、シンプルで、やさしくて、簡単に作れて、忘れられない味。

どうかお二人の関係も、煮込み料理のように美味しくじっくり、味わいあるものになりますように♪

 

【もっと色々作れるようになりたいあなたへ】

人モテ料理研究家ダイちゃんが楽しく飲みながら簡単な料理を教える、気軽なオンライン料理教室を開催していますので、ぜひ試してみてください♪

公開している講座以外にも、希望のレシピがあればぜひLINE公式アカウント宛に要望をお送りください!私に教えられる料理であれば何でも教えます!

ダイちゃん

あなたの恋がさらに盛り上がって美味しくなりますように♡

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ダイちゃん
1982年、大分県生まれ。 毎日が楽しくなる料理と、料理を使ったコミュニケーションの専門家。 煮込み料理研究家=煮込みストとしても活躍。 楽しい、美味しい料理を簡単に作る方法を学べる「マンツーマン人モテ料理マスター講座」や、創作煮込み料理を思う存分楽しめる「煮込みストBAR」を主宰。 煮込み料理、塊肉料理、おつまみ全般、即興料理、創作サンドイッチなどを得意としている。 ロックバンド(THE YELLOW MONKEY、The BONEZ、Mr.Childrenなど)にインスピレーションを受けたオリジナルメニューも開発。 プロフォトグラファーとして撮影ならびにフードスタイリングも行う。 2020年ストウブ公式レシピ賞を受賞。 2020年バーミキュラ会員サイト「MY VERMICULAR」人気ランキング1位獲得。 2020年公式レシピブック「DAICHAN'S OFFICIAL BOOK」を発売。 食育健康アドバイザー資格保有。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ダイちゃん 公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.