あなたの心とお腹を満たす 人モテ料理研究家

【ストウブ 煮込みレシピ】びわと夏野菜のチキンカレー

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ダイちゃん
1982年、大分県生まれ。 毎日が楽しくなる料理と、料理を使ったコミュニケーションの専門家。 楽しい、美味しい料理を簡単に作る方法を学べるオンライン料理教室主催。 創作煮込み料理(煮込み料理研究家=煮込みストとしても活躍)、塊肉料理、おつまみ全般、創作サンドイッチなどを得意としている。 ロックバンド(THE YELLOW MONKEY、The BONEZ、Mr.Childrenなど)にインスピレーションを受けたオリジナルメニューも開発。 2020年ストウブ公式レシピ賞を受賞。 2020年バーミキュラ会員サイト「MY VERMICULAR」人気ランキング1位獲得。 2020年公式レシピブック「DAICHAN'S OFFICIAL BOOK」を発売。

こんにちは、人モテ料理研究家のダイちゃんです。

連続更新156日目、ありがとうございます。

本日は、夏野菜と果物を生かしたチキンカレーのレシピ!

このレシピへの思いと物語

先日、友人宅の庭の立派な枇杷を皆で刈り取ろう!というイベントが有り、そこでお土産に新鮮な枇杷の実をいただいてきました。


ハンティングの様子


大量に収穫したびわ これはまだ途中経過 さらに採れた

しかし、この「収穫祭」とても特別な想いで臨みました。
というのも、皆「Zoomでしか会ったことのない仲間」だったんですよね。

「で、何?」と思われても仕方ないし、特別感を伝えるのが難しいのですが(笑)、緊急事態になる少し前に繋がって、あの「自粛期間」をオンラインで乗り越えた、特別な絆を感じるメンバーだったからです(これもおいおいしっかりと記事にしたいと思います)。

直接の面識が無いのに、人生の深い話や、これからの生き方を毎週、なんなら毎日語り合った仲間。この人達がいなければ、2ヶ月間のSTAYHOME期間を乗り越えられなかったと思います。しかも、「直接会ったことがない」。

そんな人達とついに会える日だったから、びわの甘みも酸味も特別感が増すような、ワクワクと感動に満ちた「収穫」になりました。

そんなびわと、いきの良い夏野菜でリズムを奏でたレシピです。

つながりを煮込んだ旨味「びわと夏野菜のチキンカレー」レシピ

 

材料

■材料(3人分)

(具材)

鶏もも肉 400g
びわ 4個
ズッキーニ 1/3本
玉ねぎ 1/2玉
ピーマン 3個

オリーブオイル 大さじ3
にんにくチューブ 大さじ1/2

(肉の調味料)
ブラックペッパー 少々
塩 少々
バター 20g

(スパイス)それぞれ少々、お好みで
ナツメグ、ガラムマサラ、カイエンペッパー、クミン、クローブ、シナモン

(スープベース)
水 300ml(お湯のほうがよい)
ホールトマト缶 1個
コンソメキューブ 1個
カレールー 1/2箱

 所要時間 60分程度

手順

(1)(下準備)玉ねぎの皮を剥き芯を取り、細かく刻みます。ズッキーニは輪切り、鶏もも肉は塩をふってもみ、びわは皮と種を取り除きます

 

(2)(飴色玉ねぎを作る)メインの鍋とは別にフライパンを用意し、オリーブオイルと玉ねぎ、クミンパウダーを入れ強火で焼きます。4−5分ほど動かさずに、焦げつかないようにだけ気をつけながら焼き、全体的に焼き目がついたら水10mlを入れて水分を飛ばす、を4−5回繰り返して飴色玉ねぎを作ります

 

なるべくフライパン内をかき混ぜないのは、温度を下げないためです。焦げ、焼き具合は慣れるしかないので、何度も試して覚えましょう

ダイちゃん

(3)(玉ねぎを炒める工程と並行して)メインのカレーを煮込む用の鍋にバター、にんにくチューブを入れ、バターが溶けたら鶏もも肉を広げて入れ、スパイスを全て入れて焼きます

 

(4)鶏もも肉に焼き目がついたらズッキーニ、ピーマン(まるごと入れてOK)をいれてヘラで混ぜながら炒めます

 

(5)お湯、コンソメキューブ、飴色玉ねぎ、トマト缶を入れて混ぜ合わせ、グツグツしてきたらびわ、カレールーを加えます(入れる順は順不同でいいです)

(6)強火で煮立たせてから中弱火に落として40分程度煮込みます

(7)煮込み終わったら味見をして塩で調整し、盛り付けます

 

まとめ ご縁の味をストウブで煮込む

お店で買った物以上に、皆で協力して収穫したから生まれた喜びを、じっくり煮込んだ思い出に残る味。

食べてほしい人の顔がたくさん浮かぶ料理というものは、とてもしあわせですね。

昨日からスタートした「今日の一皿」ですが、今日はレシピをお送りしておなかいっぱいだと思うので(笑)「今日の一杯」をお贈りします。この料理&ストーリーに合わせるならこれ!という飲み物です。

ダイちゃん

【今日の一杯】サントリー ブルー

果物とスパイスの旨味と相性抜群、夏を感じる爽やかな鼻抜けの香りと、軽やかな呑み口で

この記事を書いている人 - WRITER -
ダイちゃん
1982年、大分県生まれ。 毎日が楽しくなる料理と、料理を使ったコミュニケーションの専門家。 楽しい、美味しい料理を簡単に作る方法を学べるオンライン料理教室主催。 創作煮込み料理(煮込み料理研究家=煮込みストとしても活躍)、塊肉料理、おつまみ全般、創作サンドイッチなどを得意としている。 ロックバンド(THE YELLOW MONKEY、The BONEZ、Mr.Childrenなど)にインスピレーションを受けたオリジナルメニューも開発。 2020年ストウブ公式レシピ賞を受賞。 2020年バーミキュラ会員サイト「MY VERMICULAR」人気ランキング1位獲得。 2020年公式レシピブック「DAICHAN'S OFFICIAL BOOK」を発売。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ダイちゃん 公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.