あなたの心とお腹を満たす 人モテ料理研究家

【自主出版】コンセプトレシピブック完成&大好評販売中!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ダイちゃん
1982年、大分県生まれ。 毎日が楽しくなる料理と、料理を使ったコミュニケーションの専門家。 楽しい、美味しい料理を簡単に作る方法を学べるオンライン料理教室主催。 創作煮込み料理(煮込み料理研究家=煮込みストとしても活躍)、塊肉料理、おつまみ全般、創作サンドイッチなどを得意としている。 ロックバンド(THE YELLOW MONKEY、The BONEZ、Mr.Childrenなど)にインスピレーションを受けたオリジナルメニューも開発。 2020年ストウブ公式レシピ賞を受賞。 2020年バーミキュラ会員サイト「MY VERMICULAR」人気ランキング1位獲得。 2020年公式レシピブック「DAICHAN'S OFFICIAL BOOK」を発売。

こんにちは、人モテ料理研究家のダイちゃんです。

今日は嬉しいお知らせ。ついに初のコンセプトブックが完成しました!

人生初の「出版」です。めちゃくちゃ、嬉しい!

3年前に料理を初めて、コツコツと作りためて撮りためて、今年1月からブログを初めて、
コツコツと書きためて、、、その成果の結晶のような、宝物の1冊です。
嬉しい、を100回言っても足りませんw

ぜひ、あなたにも読んでほしいなぁと思っています。

【20.9.20】発売開始から5日で残り10冊となりました。ほしい方はお早めにご連絡くださいね!

どんな感じの本なの?

32ページ、A5判の気軽に読めるミニブック形式です。
手触りもよく、写真が美しく刷り上がった「写真集とレシピ本のいいとこ取りした」本になっています。

 

デジタル版もあるけれど・・

デジタル版(紙バージョンと一部内容変更あり)はメルマガ登録特典で配布をしているのですが、やっぱり

「手に取れる、手触りがある感覚」に勝るものはない!と思いました。
みんな本、出すわけだわ。「形にすることの価値」は大きいですね。

 

中身をちらりとご紹介

表紙。「人モテ料理=あたたかみが重要」なことをしっかり伝えてくれる、木目の温かみあるデザイン。

見開きページ。2年前の秋、代々木公園で撮影した柔らかい光の優しい写真をセレクト。

世界観への導入効果を狙いました。

本に込めた想いと、「読んでいるあなたがこの本に出会って、料理を好きになってほしい」というメッセージを込めた案内文。

 

私の料理の大切なきっかけ、料理を始めるご縁になった「自然農園Tom」さんの美しい野菜のことも紹介。

楽しく飲みながら、簡単手順でウマい料理が学べる料理教室の案内も巻中で丁寧にご紹介しています。

そこからレシピページへ

私=ダイちゃんの代表的な料理を大きく美しい写真と、エピソードやストーリーを交えてご紹介。

「煮込みスト」のスペシャル煮込み料理を始めとして、お酒に合うつまみや、サンドイッチなど多彩に楽しむことが出来ます。レシピはQRコードからブログを見てもらうことで、

本 → 写真集、読み物として楽しむ

料理したい → QRコードをスマホで読み込んでキッチンでブログを見ながら調理できる

という使い分けも実現しています。

ページはまだまだ続くのですが、ご紹介はここまで!

公式YouTubeチャンネルでも、ナレーション付きでチラ見せ動画を公開しているので、ぜひご覧ください。

制作のきっかけ

私の友人である京都在住のブックデザイナーが、Zoomで雑談をしているときに、

「京都のフォトグラファーがパン屋をフィルムで撮っていて、それを本にした」という話を聞いたのが最初のきっかけでした。

この友人デザイナーは本当に腕がよく、「過度に盛らない」「美しいバランスで魅せる」「華美にしない」を主軸に多くの美しいブックデザインを実現してきた大変優秀なプロの作り手です。(作例

最初は名刺の作成の相談をしようか、と思っていたのですが、

「ダイちゃんは写真も撮れるし、おいしそうに食べる人の写真も撮ってきた人だから本は作れる」

「『出版したことがある』ということは、「この人は本を出せる人なんだ」という目で見てもらえるから絶対いい」

「手に取れる、形のあるものを作ることが大事」

と、「本なんてオレには無理だよ・・・」とどこかで思っていた私の背中を押すどころか、手取り足取りで(笑)最高の作品に導いてくれました。

プロのデザイナーの仕事を体感

最初はGoogleスライドのラフからスタートだったのですが、私の仕事が遅く・・最初の通し原稿は1週間でつくったものの、写真のバランスや言葉のセレクト、構成など、少ないページ数ながら困難を極めました。

それでも彼が「写真のクオリティ」「コンテンツポテンシャルの大きさ」をしっかり根気よく伝えてくれたから、この珠玉の本が完成したと思っています。

6月初頭に企画・制作をはじめて、下記が8月中旬の「デザイン前ベース原稿」

左が裏表紙 右が表表紙

レシピページ

これらが

こうなって

こうなる

いやはや、もはや魔法・・(笑)

本当に心から感動した仕事でした。

無駄なものを削り、引き算し、本質を伝える。

美しいバランスで魅せる。

私に足りていない要素を完全に補ってもらった感じ。本当に尊敬します。

※引き算勉強しなきゃ・・・w

紹介も一応可能です

これを読んで「仕事頼みたいな・・」と思っている方もいるかもなのですが、見ての通り腕がよく売れっ子なので結構多忙ですw

でも「写真や取材を分厚くした自伝的な本を作りたい」みたいな思いもあるみたいなので、そういった企画をされている方は、ご紹介全然しますので言ってくださいね(写真、ライターなど人脈も豊富なので、企画レベルから相談できると思います)

私の公式LINEアカウント宛に連絡いただければ対応します。

部数限定で販売も行っています

コンセプトブックは限定部数(50部)で第1版を印刷したのですが、大変ありがたいことにご好評をいただき、販売開始から2日間で半分が完売しました。

しかしながら「実物がほしい」「読みたい!」というありがたい声を多数いただくこともあり、この記事を読んで当方の公式LINEアカウントで「購入希望」といただいた方先着10名で、販売させていただくことにしました!

送料手数料(郵送)込で¥1,300 で販売します。

ぜひお問い合わせお待ちしています!

※好評でしたら増刷、増販もします!

まとめ 自分の好きやこだわり、人生を本にする喜びは大きい

今回本を作ってみて、「大変」よりも「やってよかった」が100倍くらいありました。

自分が本気で大切にしてきたことが形になるって、とても嬉しいことだなと心から感じられる機会をもらえたことに感謝。

この本を名刺代わりに、いろんな人に料理と場と楽しいを提供していけるようにどんどん活躍していきます!

毎日読んでから寝るのが日課になっています(笑)

ダイちゃん

20.9.18追記 読者様からの喜びの声が続々と!

本を読んでいただいた方からの感想や嬉しい声が届きましたので、一部掲載させていただきます。嬉しい!

私の料理の恩人、料理を始めるきっかけを下さった農家さん、自然農園Tomのトムさんにも渡せました。
お礼にプレゼントするつもりが、もう1冊お店に飾る用に買ってくれました♪

売り場に・・・

どーんと!

DJ/ミュージシャンとしても大活躍するseihoくんも喜んで購入してくれました!

また頂き次第追加します♡うれしい!

ダイちゃん

この記事を書いている人 - WRITER -
ダイちゃん
1982年、大分県生まれ。 毎日が楽しくなる料理と、料理を使ったコミュニケーションの専門家。 楽しい、美味しい料理を簡単に作る方法を学べるオンライン料理教室主催。 創作煮込み料理(煮込み料理研究家=煮込みストとしても活躍)、塊肉料理、おつまみ全般、創作サンドイッチなどを得意としている。 ロックバンド(THE YELLOW MONKEY、The BONEZ、Mr.Childrenなど)にインスピレーションを受けたオリジナルメニューも開発。 2020年ストウブ公式レシピ賞を受賞。 2020年バーミキュラ会員サイト「MY VERMICULAR」人気ランキング1位獲得。 2020年公式レシピブック「DAICHAN'S OFFICIAL BOOK」を発売。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ダイちゃん 公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.