あなたの心とお腹を満たす 人モテ料理研究家

在宅はつづくよどこまでも!?家時間の食を充実させる道具3選

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ダイちゃん
人モテ料理研究家、煮込み料理家(煮込みスト)、フォトグラファー 美味そうな肉料理をサンドウィッチにする男 通称:サンド野郎、サンドマスター 日本煮込み料理協会主宰。 料理と写真と音楽とキャンプをこよなく愛する。 料理経験0から自炊習慣を構築 1000人以上を撮影したプロフォトグラファーとしての撮影技術と経験、ディスカヴァー編集学校を卒業した文章力、料理スタイリング学校の専門知識を活かしながらレシピ開発と制作、撮影を100件以上行う。 16年以上の紆余曲折サラリーマン経験(現在も兼業)も生かした仕事術、生き方アドバイスも得意。好きな調理道具はストウブ、ツヴィリング、バーミキュラ、snowpeakクッカー。 その独創的で美味な煮込み料理にはファンが多く、ストウブ公式ページにもレシピと料理写真が採用されている。バーミキュラ会員サイト「MY VERMICULAR」においてもレシピが公式にPICK UP採用され、人気ランキング1位を獲得。見た目や味はリッチなのに手間や予算はチープで済む「リッチープ」料理も独自開発・提唱している。 ロックバンドとプロレスに人生を支えられている。 大好きなバンドはTHE YELLOW MONKEY、The BONEZ、Mr.Children、10-FEET、東京スカパラダイスオーケストラ、ROTTENGRAFFTY、他。 人生で最も影響を受けたレスラーは棚橋弘至、ザ・グレート・カブキ、大谷晋二郎。 あなたの人生に美味しいと笑顔が増えることを願い、毎日料理を作り、ブログを書いています。

こんにちは、人モテ料理研究家のダイちゃんです。

連続更新137日目、ありがとうございます。

今日は「在宅勤務の料理、くつろぎ時間を食で充実させる3つの道具」をご紹介します。

在宅はつづくよどこまでも

なんかどっかで聞いたタイトルだな・・
写真もそっちに引っ張られてないか・・・

現状のテレワーク状況は?

冗談(?)はさておき、一旦緊急事態宣言が明けたことで、「毎日出勤になった!」「引き続き在宅!」「半々です!」とそれぞれ状況はお有りだと思います。

現状大規模に収集された調査データはないのですが、

当方がヘビーリスナーであるJWAVEのラジオプログラム「STEP ONE」が緊急事態宣言解除直後の5/26に取ったリスナーアンケートでは「引き続きリモートワーク」「リモートと出社の半々」が半数を超えていました。

みんなの本音は・・

また、緊急事態宣言解除前のある調査データ を参照すると、「7割以上の人が、解除後も在宅勤務を継続したい」という本音がしっかりと(笑)

そりゃそうですよね、、外に出れば満員電車、人との接触、高い外食費・・
個人的にも在宅勤務で「代替できないことがない」ので、大賛成です。

そこで今後も在宅時間が多くなる皆さんのために

「これがあると在宅の食を楽しむ時間がさらに充実しますよ!」という道具を、過去記事をもとにご紹介しようと思います。

 

在宅料理時間が楽しくなる!ステイホームリッチな道具3選

家で美味しいコーヒーが飲めると、生活は華やぐ!

コレはホンマに言えとるの。一回道具さえ揃えて、覚えてしまえば一生モノのスキルじゃ。

ひげのマスター

朝、自分で選んだコーヒー豆を挽いて、お湯を沸かして、1滴目をドリップしたときの香りだけで、1日がんばれますよね〜 全くコーヒーが飲めなかった僕でも、ハマって、自分で淹れられるようになった方法を紹介してるので、ぜひ多くの人に体感していただきたいですね!

ダイちゃん

20cmのストウブ・ココットラウンド最強説

これもブログ開設当初から激推し!の道具、ストウブです。めちゃくちゃ安いわけではないし、重さや場所問題は確かにある。でも、いわゆる「料理ガジェット」ではなく「一生大切に着れる服」のような、ライフアイテムだと僕は思っています。

ダイちゃん

ストウブを買って使わなくなった、なんて話も聞くけれど、きっとそれはたまたま本当の魅力を知れないまま・・ということもあるじゃろうしな。道具としての美しさも、機能も兼ね備え、とびきりの美味しい物が作れる魔法の道具じゃ。騙されたと思って試してほしいのう。

ひげのマスター

おすすめ記事

ストウブレシピ集

1セットあるとめちゃ便利 包丁とまな板がコンパクトに

このブログの読者さんには自炊初心者さんから、上級者まで幅広くいらっしゃるのですが、初心者さんが最初に包丁とまな板を買うならとてもおすすめです

ダイちゃん

コンパクトじゃし、よく切れるし、キャンプなどのアウトドアでも使えるしの。これはよく出来た製品じゃわい

ひげのマスター

まとめ 素敵な道具を迎え入れて自宅時間をより充実!

引き続き、まだまだ油断できない状況が続きます。

せめてもの息抜きとして、自宅で美味しいコーヒーと食事が楽しめる道具、是非参考にしてみてくださいね♪

♪君が笑ってる それだけでいいんだ☕

この記事を書いている人 - WRITER -
ダイちゃん
人モテ料理研究家、煮込み料理家(煮込みスト)、フォトグラファー 美味そうな肉料理をサンドウィッチにする男 通称:サンド野郎、サンドマスター 日本煮込み料理協会主宰。 料理と写真と音楽とキャンプをこよなく愛する。 料理経験0から自炊習慣を構築 1000人以上を撮影したプロフォトグラファーとしての撮影技術と経験、ディスカヴァー編集学校を卒業した文章力、料理スタイリング学校の専門知識を活かしながらレシピ開発と制作、撮影を100件以上行う。 16年以上の紆余曲折サラリーマン経験(現在も兼業)も生かした仕事術、生き方アドバイスも得意。好きな調理道具はストウブ、ツヴィリング、バーミキュラ、snowpeakクッカー。 その独創的で美味な煮込み料理にはファンが多く、ストウブ公式ページにもレシピと料理写真が採用されている。バーミキュラ会員サイト「MY VERMICULAR」においてもレシピが公式にPICK UP採用され、人気ランキング1位を獲得。見た目や味はリッチなのに手間や予算はチープで済む「リッチープ」料理も独自開発・提唱している。 ロックバンドとプロレスに人生を支えられている。 大好きなバンドはTHE YELLOW MONKEY、The BONEZ、Mr.Children、10-FEET、東京スカパラダイスオーケストラ、ROTTENGRAFFTY、他。 人生で最も影響を受けたレスラーは棚橋弘至、ザ・グレート・カブキ、大谷晋二郎。 あなたの人生に美味しいと笑顔が増えることを願い、毎日料理を作り、ブログを書いています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ダイちゃん 公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.