毎日の料理が楽しくなれば、人生はもっと愉しい

【体験記】人生初のFOODEX JAPAN 2022が楽しすぎて宝の山だった

 
この記事を書いている人 - WRITER -
料理研究家、料理で人生を楽しくする人。2017年、会社勤めの激務やストレスで体調を崩したことをきっかけに自炊経験0から料理を始める。食の改善で心身が回復し、料理にのめり込む。2019年より煮込み料理研究家(煮込みスト)として活動開始。2021年からは企業レシピ開発や料理の連載、地上波TV出演など活躍の幅を拡大。2022年2月、料理で人生を善くする人を増やしたい思いから、料理の楽しさを伝える活動「Cooking For Life」をスタート。全国各地で料理教室や出張料理を行っている。美味い飯と酒マニア、音楽好き。料理と食への探究心は人百倍で、お客様から「メールや提案の文字から味がする」「美味いへの発想が無限」と言われるほど。大分県出身、都内在住。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、料理研究家のダイちゃんです。
先日「フーデックス」という、食の小売関係者や業界の方向けの大規模展示会に参加してきました。
この記事ではその刺激と感動についてレポートします!

初参加のきっかけ

コロナ禍で入場制限や、登録も招待が必要など結構厳しいのですが、知人のはからいで初の参加。
でも実は、前日偶然その方と別件で連絡を取って、「来ます?」とお誘いいただいて。

ただ、招待で入れるかどうかも前日深夜にわかるかも?ぐらいのギリギリ具合だったんですよね笑
でも、お声掛けいただいた時点で「これはなにか意味がある、絶対行こう」と決めていました。

 

結果、大正解。やっぱり行ってよかったし、最高の体験でした。

会場レポート

幕張メッセに到着して会場に入り、偶然最初に目にしたのが大ファンでヘビーユースしている、ユウキ食品さんのブース。

世界の調味料や食材の販売を行っているメーカーさんで、とてもいい商品が多いのです。
「なあにそれ?」という方も、スーパーの中華料理コーナーなんかで見たことあるはず。

展示会自体が業務用中心なのも有り、お店で見たことない調味料の山!もう、終始大興奮。

これだとこんなのが作れそう、これはこんなふうに使いたい・・

もう料理研究家としての創作意欲がいきなり大爆発。

接客いただいた担当の方も親切にお話を聞いてくださり、様々なサンプルも頂き・・ますますユウキ食品のファンに。

その後も何百とあるブースをとにかく歩きまくって、担当の方とお話をたくさんして、料理と食のことを話して。。

今まで仕事でもITの展示会で説明員をしたり、多数経験してきましたが、正直「やらなきゃいけない仕事だからやっていた」ので(笑)全然ワクワクしなかった。

今回初めて「展示会ってこんなに楽しいのか!」と遅ればせながら初体験をした気分でした。

同時に、「もう仕事だから仕方なく、みたいなのはやめにして、本当に好きなことを突き詰めたほうが人生得する時代になったなあ」と痛感しました。

 

ユウキ食品さんの調味料の他にも

・イタリアの燻製オリーブオイル


・ランブルスコ種のぶどうを使った甘美なバルサミコ酢

・こまめに手作業で臭みのもととなる内蔵を取り除いた繊細な味わいの魚醤(コラトゥーラ)

・てんさい糖ベースの、数十種のハーブを漬け込んだイビサ島のリキュール

・木桶で仕込んだ、奥深いカラメルのような濃口醤油

・イタリアのおじいちゃん職人が仕込んだ珠玉で素朴な冷凍ラビオリ

・米菓の伝統技術を利用した美味しく美しい米粉麺

・ミネラルたっぷりの牧草で育った極上ウェールズラム肉を、牧草に含まれるのと同じ海の塩で、ミントソースも添えて

・ウェールズのラム煮込み「カウル」

などなど・・・語り尽くせない食の知と味の体験が満載。
これも、ほんの16時間前にいただいた声掛けに行動で乗ってなければ、生まれなかった体験。

即行動!がもたらすエネルギーと変化を痛感

ちょっと展示会と話がそれるかもなのですが(笑)なんでそうやって即、行動ができたか?

僕の個人的な考えですが、そこに乗っかれるかどうかは「これは!」という直観を信じて、
やらない言い訳を捨てて動けるかどうか。これに掛かってると思います。

動く秘訣はシンプルに

「好きなことを明確にして、自分を大切にしていること」
「好きだったらとことん愛して、継続すること」

利他や貢献も人生では当然大事だけど、自分をすり減らして「仕方ないんだ」といいながら「本当はこれが大好き」をごまかす。
僕もそういう時期が長かったです。でも、やっぱり嘘はつけなかった。

 

「好きなこと、突き詰めたいことをとことんやる」と決めてからのほうが、ずっと健康だし、
他者が「好きなことでうまくいってる、幸せそう」なのもまっすぐ応援できるようになりました。
ごまかしてたころは、嫉妬してた気がします(笑)

やっぱりとにかく体験、そして行動。自分の感情に素直に、愛して、継続。

今回自分で動いたことで、お話した会社さんほとんどと連絡先を交換し、中には商品サンプルをお送りします!
今後も是非なにかやりましょうと言ってくれた方もいました。

 

各社へのものすごい感謝とともに、自分にも感謝しました。「よ―動いた!えらい!」と。
たった1回、10分程度の対話でもそう言っていってもらえたのは、僕が本当に料理が好きで、研究が好きで、美味しいものを探求することが大好きだと伝わったんだなあと。

 

そして好きなものに素直に、行動を継続していたからかなあと思えました。

 

これを読んだみなさんも「それはダイちゃんのキャラだから」「行動力があるから」と思わず、

 

「ちょっと迷ってたけどアレ、トライしてみようかな」「言い訳して先送りしてたこれ、5分でもやってみようかな」と、好きなことや気になってたことをやってみてください。

 

その積み重ねが必ず、楽しい未来につながると思うので。あれ、展示会の話だったのにちょっとそれたな(笑)

 

そんなわけで、たくさん出会った新たな調味料を使ってまた「そんな手があったか!」

「なんか料理めっちゃ楽しそうだな!」と思ってもらえるようなレシピやブログ、インスタ投稿を作っていきますので、お楽しみに♪

来年のFOODEX JAPAN 2023は東京ビッグサイト開催。絶対行きます!

追記:いただいた燻製オリーブオイルと鬼辛ペーストでスモーキーホットサンド

早速翌朝燻製オリーブオイル「フィンカラバルカ」でホットサンドとスープ!

スモーキーで激ウマでした。
激辛ペーストも、激しさの中に確かな旨味があって、まるでメロディアスなハードコアバンドのようでした。メタリカみたい!

 

−−

■ダイちゃんの活動ニュース

・3月21日 15:00~ 京都祇園で料理教室やります!残り1名だけ参加可能なのでお近くの方居たらぜひ♪

 

・来週より、月間350万人が利用するアウドドア情報メディア「hinata」で「ご当地ひなたごはん」という連載をスタート!
ダイちゃんが関東近郊の農家やキャンプ場を巡って美味しいものを作ります。連載スタートはメルマガでお知らせしていくのでぜひご登録を!

 

・限定人数で「ダイちゃんに楽しく学ぶ料理講座」始まります。料理、レシピ、写真、インスタ投稿・・ダイちゃんが料理に関することをすべて教えます!
興味ある方は説明会のご案内を送るのでお問い合わせフォームからご連絡くださいね!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
料理研究家、料理で人生を楽しくする人。2017年、会社勤めの激務やストレスで体調を崩したことをきっかけに自炊経験0から料理を始める。食の改善で心身が回復し、料理にのめり込む。2019年より煮込み料理研究家(煮込みスト)として活動開始。2021年からは企業レシピ開発や料理の連載、地上波TV出演など活躍の幅を拡大。2022年2月、料理で人生を善くする人を増やしたい思いから、料理の楽しさを伝える活動「Cooking For Life」をスタート。全国各地で料理教室や出張料理を行っている。美味い飯と酒マニア、音楽好き。料理と食への探究心は人百倍で、お客様から「メールや提案の文字から味がする」「美味いへの発想が無限」と言われるほど。大分県出身、都内在住。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ダイちゃん 公式ブログ , 2022 All Rights Reserved.