毎日の料理が楽しくなれば、人生はもっと愉しい

【煮込みレシピ】食べラーで!ダイちゃん式オシャラー油手羽元うま煮

 
この記事を書いている人 - WRITER -
料理研究家、料理で人生を楽しくする人。2017年、会社勤めの激務やストレスで体調を崩したことをきっかけに自炊経験0から料理を始める。食の改善で心身が回復し、料理にのめり込む。2019年より煮込み料理研究家(煮込みスト)として活動開始。2021年からは企業レシピ開発や料理の連載、地上波TV出演など活躍の幅を拡大。2022年2月、料理で人生を善くする人を増やしたい思いから、料理の楽しさを伝える活動「Cooking For Life」をスタート。全国各地で料理教室や出張料理を行っている。美味い飯と酒マニア、音楽好き。料理と食への探究心は人百倍で、お客様から「メールや提案の文字から味がする」「美味いへの発想が無限」と言われるほど。大分県出身、都内在住。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、料理研究家のダイちゃんです。

急に「手羽元煮込みたい!」ってなることありませんか?

えっ、私だけかな。。。。(笑)

そんなときにふと思いついて作ったらとても美味しかったレシピをお届けします。

 

 所要時間 30分程度

材料リスト

(具材)2人分※18センチ鍋を使用

手羽元 5本
塩胡椒 少々
食べるラー油 大さじ1
バター 10g
酢漬けケッパー 小さじ1/2

ケッパーにはバターにも多く含まれるカプリン酸や、ルチンなどの芳香成分が豊富で、解毒、解熱作用やリラックス効果、食欲増進、便秘緩和にも効果があるとされています。食べラーの和の旨味と、フレンチやイタリアンで使われる酢漬けケッパーの酸味と旨味を併せてみようと思いました

ダイちゃん

玉ねぎ 半玉
キャベツ 1/8個
しめじ 6-7本くらい
しいたけ 1/2本

ロゼワイン大さじ1
しょうゆ小さじ1

 

手順

(1)(下準備)手羽元に塩胡椒を揉み込んでおく キャベツ、玉ねぎはざく切り、しめじはかしづきを取っておく

(2)鍋を予熱して温まったらごま油、バターをいれてバターを溶かす

鍋を予熱することで、あとから急加熱しなくて済むので食材の焦げ付き防止にも繋がります

ダイちゃん

(3)手羽元、食べるラー油、ケッパーを入れて2−3分時折かき混ぜながら炒める

 

(4)キャベツ、たまねぎ、しめじも入れて油を絡めながら1分程度炒めたら、しょうゆ、ロゼワインを入れてから蓋をして強火で煮立たせたあと15分程度煮込む

みりんと酒の代わりにロゼワインをつかって味をつけました キャベツ、たまねぎ、しめじ、しいたけからもそれぞれ旨味のだしが出るので、とてもふくよかな味になります

ダイちゃん

(5)煮込み終わったら軽くかき混ぜてから盛り付ける

 

各国の調味料や複数の具材の出汁が合わさってあっという間に食べれる一品になりました!食べラーのガツンとにんにくも残しつつ、タレが柔らかくなった野菜、お肉と絡んでお酒がぐんぐんすすみます。単体でもオツマミとして、おかずとしては白米にはもちろん、バゲットでも美味しく食べていただけると思います!

ダイちゃん

 

KOZUE GIN ジントニック

温州みかんの皮、レモンの皮、山椒の種等の和歌山素材とジュニパーベリーを組み合わせた和歌山県産クラフトジン「KOZUE」ソーダ割りで、バラエティ豊かな味にあわせて!

ダイちゃん

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
料理研究家、料理で人生を楽しくする人。2017年、会社勤めの激務やストレスで体調を崩したことをきっかけに自炊経験0から料理を始める。食の改善で心身が回復し、料理にのめり込む。2019年より煮込み料理研究家(煮込みスト)として活動開始。2021年からは企業レシピ開発や料理の連載、地上波TV出演など活躍の幅を拡大。2022年2月、料理で人生を善くする人を増やしたい思いから、料理の楽しさを伝える活動「Cooking For Life」をスタート。全国各地で料理教室や出張料理を行っている。美味い飯と酒マニア、音楽好き。料理と食への探究心は人百倍で、お客様から「メールや提案の文字から味がする」「美味いへの発想が無限」と言われるほど。大分県出身、都内在住。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ダイちゃん 公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.