あなたの心とお腹を満たす 人モテ料理研究家

思いのままに文章を書くこと 言葉をまっすぐ綴った記事3選

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ダイちゃん
人モテ料理研究家、煮込み料理家(煮込みスト)、フォトグラファー 日本煮込み料理協会主宰。 料理と写真と音楽とキャンプをこよなく愛する。 料理経験0から自炊習慣を構築 1000人以上を撮影したプロフォトグラファーとしての撮影技術と経験、ディスカヴァー編集学校を卒業した文章力、料理スタイリング学校の専門知識を活かしながらレシピ開発と制作、撮影を100件以上行う。 16年以上の紆余曲折サラリーマン経験(現在も兼業)も生かした仕事術、生き方アドバイスも得意。好きな調理道具はストウブ、ツヴィリング、バーミキュラ、snowpeakクッカー。 その独創的で美味な煮込み料理にはファンが多く、ストウブ公式ページにもレシピと料理写真が採用されている。バーミキュラ会員サイト「MY VERMICULAR」においてもレシピが公式にPICK UP採用され、人気ランキング1位を獲得。見た目や味はリッチなのに手間や予算はチープで済む「リッチープ」料理も独自開発・提唱している。 ロックバンドとプロレスに人生を支えられている。 大好きなバンドはTHE YELLOW MONKEY、The BONEZ、Mr.Children、10-FEET、東京スカパラダイスオーケストラ、ROTTENGRAFFTY、他。 人生で最も影響を受けたレスラーは棚橋弘至、ザ・グレート・カブキ、大谷晋二郎。 あなたの人生に美味しいと笑顔が増えることを願い、毎日料理を作り、ブログを書いています。

こんにちは、人モテ料理研究家のダイちゃんです。

連続更新194日目、ありがとうございます。

はっきりいいます。今「スランプ」です(笑)

でも、むやみに悩んでウジウジしているわけではなく「次のステップに向かうための挑戦に四苦八苦」という状況なので、心配無用。

194日間の中にはそんなことは1度や2度ではなかったので。でも今回の山はなかなかに悠久です。

登るといい景色が見えそうですね。そしてさらに高い山も、深い谷もそこから見渡せるのかもしれません。

そんな今日は、「SEOや資産記事を意識せずに、想いを綴った文章」を特集してみます。

まあ新しい文章が書けない日もあるわなw こういうときに過去の記事が助けれくれるわけじゃ

ひげのマスター

心のままに 想いを 感情をつづった記事3選

日常を思い、ただ書いたことを最初にした文章

関東の緊急事態宣言が明ける直前に書いた文章です。元々は紙のノートに書いていたものを人に見せたら「これは清書してブログにしたほうがいい」と言ってもらえて、いくつか追記した上で、写真を撮ってきた8年間の中でなるべく無機質な写真をセレクトして構成しました。とても多くの方に読んでいただきました。これがビジネスになるとは思いませんが、書いてよかったとは思っています。もう一度書けと言われても書けない文章ですね。URLにもなっているリンクタイトルは、COLDPLAYの楽曲からインスパイアされてつけました。

ダイちゃん

頭を空っぽにして夜の246を歩きながら、しゃべるように書いた文章

本当に、自分の内にも、外にも、いろいろな変化があったブログ開設からの6ヶ月。想像しようがない、していなかった変化を感じました。まだまだ道半ばながらも「上半期を生き抜いてきた」自分をもてなすための食事をして、わかっていて終電も乗り過ごして、雨の中自宅に帰る道すがら、書いた文章です

ダイちゃん

自らの四肢と同じくらい身体に馴染んだ、感覚器への思いをつづった文章

つい最近書いた記事です。これもパソコンに向かったのではなく「馴染みの店で一人ワインを飲みながら、スマートフォンで」ですね。基本的には、パソコンに向かって伝える相手を意識して構成して書く文章のほうが今は好きなのですが、時折こうして散文的に書くのも良いなと思っています

ダイちゃん

 

まとめ 書けないときは、無理して書かない 読むことをしてみる

書けないときは、書けないものです(笑)もちろん「それでもやる」と決めて出てくるものもあります。

でも、今はその時期ではないのかなと思っています。

それでも、更新は続けます。これは惰性ではなく「この苦しいときにそれでも意地でも続けたことを、いつか必ず誇れる時が来る」と思うから。

さあ、今日も楽しもう。

※今日の一杯はお休みします。

この記事を書いている人 - WRITER -
ダイちゃん
人モテ料理研究家、煮込み料理家(煮込みスト)、フォトグラファー 日本煮込み料理協会主宰。 料理と写真と音楽とキャンプをこよなく愛する。 料理経験0から自炊習慣を構築 1000人以上を撮影したプロフォトグラファーとしての撮影技術と経験、ディスカヴァー編集学校を卒業した文章力、料理スタイリング学校の専門知識を活かしながらレシピ開発と制作、撮影を100件以上行う。 16年以上の紆余曲折サラリーマン経験(現在も兼業)も生かした仕事術、生き方アドバイスも得意。好きな調理道具はストウブ、ツヴィリング、バーミキュラ、snowpeakクッカー。 その独創的で美味な煮込み料理にはファンが多く、ストウブ公式ページにもレシピと料理写真が採用されている。バーミキュラ会員サイト「MY VERMICULAR」においてもレシピが公式にPICK UP採用され、人気ランキング1位を獲得。見た目や味はリッチなのに手間や予算はチープで済む「リッチープ」料理も独自開発・提唱している。 ロックバンドとプロレスに人生を支えられている。 大好きなバンドはTHE YELLOW MONKEY、The BONEZ、Mr.Children、10-FEET、東京スカパラダイスオーケストラ、ROTTENGRAFFTY、他。 人生で最も影響を受けたレスラーは棚橋弘至、ザ・グレート・カブキ、大谷晋二郎。 あなたの人生に美味しいと笑顔が増えることを願い、毎日料理を作り、ブログを書いています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ダイちゃん 公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.