あなたの心とお腹を満たす 人モテ料理研究家

まもなくブログ継続200日 私が本当に届けたい価値とは何か再考中

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ダイちゃん
人モテ料理研究家、煮込み料理家(煮込みスト)、フォトグラファー 日本煮込み料理協会主宰。 料理と写真と音楽とキャンプをこよなく愛する。 料理経験0から自炊習慣を構築 1000人以上を撮影したプロフォトグラファーとしての撮影技術と経験、ディスカヴァー編集学校を卒業した文章力、料理スタイリング学校の専門知識を活かしながらレシピ開発と制作、撮影を100件以上行う。 16年以上の紆余曲折サラリーマン経験(現在も兼業)も生かした仕事術、生き方アドバイスも得意。好きな調理道具はストウブ、ツヴィリング、バーミキュラ、snowpeakクッカー。 その独創的で美味な煮込み料理にはファンが多く、ストウブ公式ページにもレシピと料理写真が採用されている。バーミキュラ会員サイト「MY VERMICULAR」においてもレシピが公式にPICK UP採用され、人気ランキング1位を獲得。見た目や味はリッチなのに手間や予算はチープで済む「リッチープ」料理も独自開発・提唱している。 ロックバンドとプロレスに人生を支えられている。 大好きなバンドはTHE YELLOW MONKEY、The BONEZ、Mr.Children、10-FEET、東京スカパラダイスオーケストラ、ROTTENGRAFFTY、他。 人生で最も影響を受けたレスラーは棚橋弘至、ザ・グレート・カブキ、大谷晋二郎。 あなたの人生に美味しいと笑顔が増えることを願い、毎日料理を作り、ブログを書いています。

こんにちは、人モテ料理研究家のダイちゃんです。

連続更新192日目、ありがとうございます。

今日は、主に自分のための記事というか(笑)決意を改めて、思いのままに書いておこうと思いました。

継続はもう呼吸レベル では価値創造は?

続けていることは素晴らしい・・けれど?

人の助け、出会い、自身の努力・・・積み重ねることで、今日も192日目のブログを書けています。

「過去」を振り返ればこんなこと出来なかったし、「他人の目から」みたら「続けていることがスゴい」と言われるのは嬉しいです。

自分でも素晴らしいと思う。それは認めよう。

うん、でも、待てよ?

過去・・他人の目・・・

それ本質ですか?

常に自分を疑うこと そして本来の目的は?

過去にこだわることは意味がない(というか、振り返っても仕方ない)、ということは明らかです。

もう変えられないのだから。

そして、「過去をベースに自分の能力や未来を考える」こともまったくもって無意味です。

「ブログを始めた頃の、全然だめだった自分」を保ったままだったら、あれを基準にしていたら、180日達成もなかったし、詳細な分析なんて出来っこなかったでしょうから。

成長は認める。でも「成長」は目的そのものではない。

目的は「料理で多くの人の心とお腹を満たす事業を行う」こと。ブログでもある意味可能だし、YouTubeだってそうだろうし、Zoom料理教室もそれに寄与する。

だけど・・・

心とお腹を満たす、とは何なのか?「多くの人」はどこの誰なのか?

事業を続けるために必要な生命である「お金」をどうやって循環させるのか?

ブログだけやっていればいい、ブログを書いているだけで生きるのに困らないお金が入ってくる、なら別です。

しかし、そうではない。

限られた時間、お金、体力、精神力のなかで、加えてコロナによる様々な制約条件の中で

「本当の目的」「本質的なミッション」にまっすぐ向かえているか?

今一度考え、立て直す時期に来ていると考えています。

今一度基本に立ち返ろう

続ける力は本当に大切だし、それを疑いなく身につけた自分のことはとてもポジティブに受け止め、褒めることにしています。

料理、音楽、心、言葉、写真、道具への愛。丁寧に、言葉にして、記事にして重ねてきた190日超は宝物ですし、これからも続きます。

その上で、「本当の価値」をつくるためには、まだまだスタートラインにも立てていないな、と「現在地」を見て思います。

正面切って向かい合うべきお客様への視点も、その相手に迷いなく提供するサービスも、それを育てるためのキャッシュも今は十分にはない。

今一度、基本に立ち返り、「過去を振り返る」のではなく「未来を創るために」立ち止まり、エネルギーを蓄えようと思った今日でした。

あるがままピーマンおひたし

自然体も素晴らしいけれど、感動には味付けと準備も不可欠だ

この記事を書いている人 - WRITER -
ダイちゃん
人モテ料理研究家、煮込み料理家(煮込みスト)、フォトグラファー 日本煮込み料理協会主宰。 料理と写真と音楽とキャンプをこよなく愛する。 料理経験0から自炊習慣を構築 1000人以上を撮影したプロフォトグラファーとしての撮影技術と経験、ディスカヴァー編集学校を卒業した文章力、料理スタイリング学校の専門知識を活かしながらレシピ開発と制作、撮影を100件以上行う。 16年以上の紆余曲折サラリーマン経験(現在も兼業)も生かした仕事術、生き方アドバイスも得意。好きな調理道具はストウブ、ツヴィリング、バーミキュラ、snowpeakクッカー。 その独創的で美味な煮込み料理にはファンが多く、ストウブ公式ページにもレシピと料理写真が採用されている。バーミキュラ会員サイト「MY VERMICULAR」においてもレシピが公式にPICK UP採用され、人気ランキング1位を獲得。見た目や味はリッチなのに手間や予算はチープで済む「リッチープ」料理も独自開発・提唱している。 ロックバンドとプロレスに人生を支えられている。 大好きなバンドはTHE YELLOW MONKEY、The BONEZ、Mr.Children、10-FEET、東京スカパラダイスオーケストラ、ROTTENGRAFFTY、他。 人生で最も影響を受けたレスラーは棚橋弘至、ザ・グレート・カブキ、大谷晋二郎。 あなたの人生に美味しいと笑顔が増えることを願い、毎日料理を作り、ブログを書いています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ダイちゃん 公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.