毎日の料理が楽しくなれば、人生はもっと愉しい

変化のときこそ、自身の内面を見つめ、何かを始めるチャンス

 
この記事を書いている人 - WRITER -
料理研究家、料理で人生を楽しくする人。2017年、会社勤めの激務やストレスで体調を崩したことをきっかけに自炊経験0から料理を始める。食の改善で心身が回復し、料理にのめり込む。2019年より煮込み料理研究家(煮込みスト)として活動開始。2021年からは企業レシピ開発や料理の連載、地上波TV出演など活躍の幅を拡大。2022年2月、料理で人生を善くする人を増やしたい思いから、料理の楽しさを伝える活動「Cooking For Life」をスタート。全国各地で料理教室や出張料理を行っている。美味い飯と酒マニア、音楽好き。料理と食への探究心は人百倍で、お客様から「メールや提案の文字から味がする」「美味いへの発想が無限」と言われるほど。大分県出身、都内在住。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、料理研究家のダイちゃんです。

いや、大変なことになってきています。。

日々の料理や、料理の楽しさ、発信の楽しさをつたえるためにブログを書いていますが、
自粛、自粛、イベント中止、後手後手の対応、全体主義的な「こうせねばならぬ」の嵐。

9年前、あの震災のときと似たような、と同時に「さらに際限なく深刻」な事態。
病気ではなく、経済的なダメージで文字通り「詰む」会社や業種が出てきてしまいそうな事態です。

※僕には何もできない、、、ただ、好きな飲食店やサービスに微力ながらお金を回すことくらいしかできません。

とはいえ、、まずは「自分」にフォーカスしましょう

ニュース、SNS、人との会話、「不安」「恐怖」ベースに満ちた情報がどうしても多くなってきています。先日の記事にも書いたように、脳は脳内で「セルフトーク」を1日に4万回から6万回繰り返しています。

周りが大変だったり、自分も大変だったり、、こんなときこそ「まずは自我防衛」を最優先しましょう。
自分本位、エゴ、なんてことは思う必要一切なし。自分が元気で、いいコンディションを保てるからこそ、周りにも気づかえるし、サステナブル。

慌ただしさのなかにヒントが有る

決して軽々しいことはいえないのですが、今回の混乱、対応によって、
働き方や家庭のあり方、お金の使い方、国やリーダーに対する対応、いろいろなゲームチェンジが起きると僕は読んでいます。

様々な「時代の遺物のような当たり前」・・
配偶者控除103万とか、家事育児は女性とか、料理は女がするものとか、会社の命令は絶対とか、様々な常識がぶっ壊れて、0から再生する機会になるように思う。

だからこそ、noteやブログ、SNS、どんな形でも

「自分が何者で、何ができて、どうしていきたいのか」を、したいしたくないに関わらず

「自己認識し、行動する準備をしておく、もしくはさっさと行動を始める」

ことが必要になってくるだろう、とブログ連続更新をはじめて40日目に思いました。

毎日書く。考える。みつめる。

自分の判断で1歩でも前に。

この記事を書いている人 - WRITER -
料理研究家、料理で人生を楽しくする人。2017年、会社勤めの激務やストレスで体調を崩したことをきっかけに自炊経験0から料理を始める。食の改善で心身が回復し、料理にのめり込む。2019年より煮込み料理研究家(煮込みスト)として活動開始。2021年からは企業レシピ開発や料理の連載、地上波TV出演など活躍の幅を拡大。2022年2月、料理で人生を善くする人を増やしたい思いから、料理の楽しさを伝える活動「Cooking For Life」をスタート。全国各地で料理教室や出張料理を行っている。美味い飯と酒マニア、音楽好き。料理と食への探究心は人百倍で、お客様から「メールや提案の文字から味がする」「美味いへの発想が無限」と言われるほど。大分県出身、都内在住。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ダイちゃん 公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.