あなたの心とお腹を満たす 人モテ料理研究家

ありがとうを返し、贈る旅を始めようと思った話

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ダイちゃん
人モテ料理研究家、煮込み料理家(煮込みスト)、フォトグラファー 日本煮込み料理協会主宰。 料理と写真と音楽とキャンプをこよなく愛する。 料理経験0から自炊習慣を構築 1000人以上を撮影したプロフォトグラファーとしての撮影技術と経験、ディスカヴァー編集学校を卒業した文章力、料理スタイリング学校の専門知識を活かしながらレシピ開発と制作、撮影を100件以上行う。 16年以上の紆余曲折サラリーマン経験(現在も兼業)も生かした仕事術、生き方アドバイスも得意。好きな調理道具はストウブ、ツヴィリング、バーミキュラ、snowpeakクッカー。 その独創的で美味な煮込み料理にはファンが多く、ストウブ公式ページにもレシピと料理写真が採用されている。バーミキュラ会員サイト「MY VERMICULAR」においてもレシピが公式にPICK UP採用され、人気ランキング1位を獲得。見た目や味はリッチなのに手間や予算はチープで済む「リッチープ」料理も独自開発・提唱している。 ロックバンドとプロレスに人生を支えられている。 大好きなバンドはTHE YELLOW MONKEY、The BONEZ、Mr.Children、10-FEET、東京スカパラダイスオーケストラ、ROTTENGRAFFTY、他。 人生で最も影響を受けたレスラーは棚橋弘至、ザ・グレート・カブキ、大谷晋二郎。 あなたの人生に美味しいと笑顔が増えることを願い、毎日料理を作り、ブログを書いています。

連続更新165日目、ありがとうございます。今日は、2020年下半期を迎えるに当たり、上半期に自身が経験してきたことを想い、ふっと心に降りてきた生の言葉を夜中に歩きながらスマートフォンで書き、SNSで投稿したものがとても反響をいただいたので、一部編集したものをブログ記事に残したいと思います。たまにこういう記事(SEOも資産性も気にせず、アーカイブとして書くもの)があるのも、自分ではいいものだと思っています^^

ダイちゃん

 

控えていたお酒を、上半期本当によく頑張った自分を労いたくて封を開けて、つい会いたい人達に会いに好きな街に足を伸ばしていたら、こんな時間になっていました。

本当に久しぶりに国道246沿いを深夜に歩いて、風のつんざく音と、新しい季節の幕開けをがなり立てる雨の音を聞きながら歩いています。

1.2生まれなので38歳と6カ月、明確な自我を持ち過ごした年数を28年くらいとカウントすると、とてもうまくいけばあと2.2ー3回でしょうか?28年は。

家族を持て、子供を持って一人前、みたいな通念を言われるたびにそんなもん人それぞれだと思ってきたし今も変わりませんが、持ってみないとわからない何かを敬う気持ちはありますし、否定もする気はありません。

ただ、少なくともぼくは、仮にこれから38年いただけるとしたら、今知りうる愛すべき人達や、これからまた出会うであろう愛すべき人達のために、自分には何ができるか?ということばかりを考えています。

 

多くのお金を稼ぎ、「誰か」に勝ち、物理的な欲求を満たして、社会における慣性の高みに誇る。

それが疑う術のない正解だと思った時期は長かったです。

だけどいまは、正解もゴールも無く、ただ日々ベストを尽くした先にある、納得と感謝の上で自らの目と脳と感性で見据える景色こそが、仮に言葉を当てはめるなら、幸せとか、納得感だとか、そう言ったものになるのだろうな、となんとなく思っています。

信念でもなく、至りでもなく、今感じることです。移ろうこともあるでしょう。

ですが、かつて揺れ動き惑い、道を見失った自分はもういません。

迷いは無意味であり、信と義があって、限られた体力と時間をどう配分して、行動するか。

それがすべてだと思っています。

 

惑い、憂い、欠落を埋めるがために人の好意を貪り、彷徨う日々は、私が決めることではないですが、終わったと見えています。

人にもらってきた徳を、料理で、写真で、言葉で、人間そのもので多くの人に贈っていくんだと思います。

ありがとうを返し、贈る旅です。

それを真摯にやっていくことで、お金には困らなくなるでしょう。

そこからが本当のスタート。
だから今、自分のエネルギーのこと、お金のこと、心、身体にプロフェッショナルとともに向き合っています。

結果が出始めていることは、以前から、また最近私と繋がった方にはお分かりいただけていると思います。

作り笑いをしなくても、もう笑える。

優しいあなたのおかげです。

過去のあやまちがかたちどる傷も、ただれも、ケロイドも、全てぼくであれば

その痕跡さえも轍にして、物語にして、また明日を行きます。ベストを尽くして。

時に休み、時に踏ん張り、走りましょう。

皆様の2020年下半期がより輝かしくあるように。180日後に美酒の杯を交わせるように。

じゃ、始めましょうか。

この記事を書いている人 - WRITER -
ダイちゃん
人モテ料理研究家、煮込み料理家(煮込みスト)、フォトグラファー 日本煮込み料理協会主宰。 料理と写真と音楽とキャンプをこよなく愛する。 料理経験0から自炊習慣を構築 1000人以上を撮影したプロフォトグラファーとしての撮影技術と経験、ディスカヴァー編集学校を卒業した文章力、料理スタイリング学校の専門知識を活かしながらレシピ開発と制作、撮影を100件以上行う。 16年以上の紆余曲折サラリーマン経験(現在も兼業)も生かした仕事術、生き方アドバイスも得意。好きな調理道具はストウブ、ツヴィリング、バーミキュラ、snowpeakクッカー。 その独創的で美味な煮込み料理にはファンが多く、ストウブ公式ページにもレシピと料理写真が採用されている。バーミキュラ会員サイト「MY VERMICULAR」においてもレシピが公式にPICK UP採用され、人気ランキング1位を獲得。見た目や味はリッチなのに手間や予算はチープで済む「リッチープ」料理も独自開発・提唱している。 ロックバンドとプロレスに人生を支えられている。 大好きなバンドはTHE YELLOW MONKEY、The BONEZ、Mr.Children、10-FEET、東京スカパラダイスオーケストラ、ROTTENGRAFFTY、他。 人生で最も影響を受けたレスラーは棚橋弘至、ザ・グレート・カブキ、大谷晋二郎。 あなたの人生に美味しいと笑顔が増えることを願い、毎日料理を作り、ブログを書いています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ダイちゃん 公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.