あなたの心とお腹を満たす 人モテ料理研究家

【豚肉レシピ】豚ローストのピーチオレンジソース 彩り焼き野菜添え

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ダイちゃん
人モテ料理研究家、煮込み料理家(煮込みスト)、フォトグラファー 日本煮込み料理協会主宰。 料理と写真と音楽とキャンプをこよなく愛する。 料理経験0から自炊習慣を構築 1000人以上を撮影したプロフォトグラファーとしての撮影技術と経験、ディスカヴァー編集学校を卒業した文章力、料理スタイリング学校の専門知識を活かしながらレシピ開発と制作、撮影を100件以上行う。 16年以上の紆余曲折サラリーマン経験(現在も兼業)も生かした仕事術、生き方アドバイスも得意。好きな調理道具はストウブ、ツヴィリング、バーミキュラ、snowpeakクッカー。 その独創的で美味な煮込み料理にはファンが多く、ストウブ公式ページにもレシピと料理写真が採用されている。バーミキュラ会員サイト「MY VERMICULAR」においてもレシピが公式にPICK UP採用され、人気ランキング1位を獲得。見た目や味はリッチなのに手間や予算はチープで済む「リッチープ」料理も独自開発・提唱している。 ロックバンドとプロレスに人生を支えられている。 大好きなバンドはTHE YELLOW MONKEY、The BONEZ、Mr.Children、10-FEET、東京スカパラダイスオーケストラ、ROTTENGRAFFTY、他。 人生で最も影響を受けたレスラーは棚橋弘至、ザ・グレート・カブキ、大谷晋二郎。 あなたの人生に美味しいと笑顔が増えることを願い、毎日料理を作り、ブログを書いています。

こんにちは、人モテ料理研究家のダイちゃんです。

連続更新166日目、ありがとうございます。

今日は、フルーティーなソースで食べる豚肉がっつりなオシャレシピ!

このレシピへの思いと物語

バーミキュラフライパンを購入して、「この道具を楽しみたい、活かしたい」という気持ちがぐっと芽生えました。

それによって料理もまた変わるし、感性が花開くんですよね!

ストウブに煮込む楽しさ、悦びを教えてもらった2019。
そして2020はバーミキュラフライパンに焼くことの楽しさ、火入れの悦びを教えてもらっています。

‬道具で全てが変わるわけじゃなけれど道具で変わる世界は確かにそこにあるんですよね。

それではレシピをどうぞ♪

 所要時間 30分程度

材料

材料 (1人分)
※バーミキュラフライパン(26cm)で調理する場合の工程ですが、火加減を焼き具合で調整いただければ他のフライパンでも可能です

(具材)
豚バラブロック肉 1本 
にんじん 1/10本
黄パプリカ 1/4個
ピーマン 1/4個
桃 1/2個

(調味料)
塩 少々
粗挽き黒こしょう 少々
オリーブオイル 大さじ1
バター 30g

手順

(1)豚肉の各面に切り目を入れ、塩こしょうをふる。野菜、桃は写真くらいのサイズに切っておく

(2)余熱と基本の強火で準備できたら一旦火を止め、赤く広い面を下にして入れ、点火する。強めの弱火で8分焼き、焼き目がついたら裏返してさらに8分焼く

(3)最初の裏返しの時点で付け合わせの野菜も入れて軽く塩を振り一緒に焼いて焼き目をつけておく

ちなみに、付け合せの配色と並びは「赤・黄色・緑」になっています。

ダイちゃん

これは、、、Mr.Childrenの2007年発売のアルバム「HOME」収録の名曲中の名曲「彩り」の1番のサビじゃの・・!?

ひげのマスター

さすがマスター。そうなんです。そして、お皿はPASS THE BATONさんのリメイク皿。本来なら廃棄される業務用B品にプリントすることで新しい生命をあたえられたお皿。動物たちがバトンを持って「この世界を回り回って」いるんですよ・・これもこの曲の印象的なフレーズですよね^^

ダイちゃん

ヤダ・・ボケ無し・・しかもオシャレ・・・やればできるんじゃのう・・・

ひげのマスター

(4)トングで各面を弱火で焼いていき、焼き目がついたら取り出してキッチンバサミか包丁で大きめに切り、さらに焼いていく(この時点で野菜もある程度焼けていたら取り出しておく)

豚肉なので、火入れは入念に行います。最初から切って焼いてしまうと面への火入れが均等にならずに味がブレるため、大きな面で火入れ→全体通ってから切り分けて火入れ、という方式を取ります

ダイちゃん

(5)肉を取り出し野菜とともにお皿に盛り付けてから、余分な油をふきとり、オレンジジュース、バター、桃を入れて基本の強火で煮詰める 

煮始め

終盤 ソースにとろみが付き、線がかけるくらいまで煮詰める。桃はトングの側面などを使ってつぶしながら煮る

 

(6)お皿に盛り付けた肉にソースをかける

まとめ 華やかなソースで塊肉を喰らえ!

ストロングなお肉と、甘くて華やかなソースのギャップ萌え♡が楽しい料理です。

見た目よりずっと簡単なので試してみてくださいね^^

 

サマーアイリッシュコーヒー

フローラルな飲み口のシングルモルトと、スペシャリティコーヒーの雄が渾身を込めたアイスコーヒーで、爽やかな夏のスタートを♡

この記事を書いている人 - WRITER -
ダイちゃん
人モテ料理研究家、煮込み料理家(煮込みスト)、フォトグラファー 日本煮込み料理協会主宰。 料理と写真と音楽とキャンプをこよなく愛する。 料理経験0から自炊習慣を構築 1000人以上を撮影したプロフォトグラファーとしての撮影技術と経験、ディスカヴァー編集学校を卒業した文章力、料理スタイリング学校の専門知識を活かしながらレシピ開発と制作、撮影を100件以上行う。 16年以上の紆余曲折サラリーマン経験(現在も兼業)も生かした仕事術、生き方アドバイスも得意。好きな調理道具はストウブ、ツヴィリング、バーミキュラ、snowpeakクッカー。 その独創的で美味な煮込み料理にはファンが多く、ストウブ公式ページにもレシピと料理写真が採用されている。バーミキュラ会員サイト「MY VERMICULAR」においてもレシピが公式にPICK UP採用され、人気ランキング1位を獲得。見た目や味はリッチなのに手間や予算はチープで済む「リッチープ」料理も独自開発・提唱している。 ロックバンドとプロレスに人生を支えられている。 大好きなバンドはTHE YELLOW MONKEY、The BONEZ、Mr.Children、10-FEET、東京スカパラダイスオーケストラ、ROTTENGRAFFTY、他。 人生で最も影響を受けたレスラーは棚橋弘至、ザ・グレート・カブキ、大谷晋二郎。 あなたの人生に美味しいと笑顔が増えることを願い、毎日料理を作り、ブログを書いています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ダイちゃん 公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.