あなたの心とお腹を満たす 人モテ料理研究家

幸せと行動力を引き寄せる「コトニスルー」方式のススメ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ダイちゃん
人モテ料理研究家、煮込み料理家(煮込みスト)、フォトグラファー 兼 一般企業サラリーマン 日本煮込み料理協会主宰。 料理と写真と音楽とキャンプをこよなく愛する。 見た目がクマっぽいのでクマさんとも呼ばれがち。 料理経験0から自炊習慣を構築 1000人以上を撮影したプロフォトグラファーとしての撮影技術と経験、ディスカヴァー編集学校を卒業した文章力、料理スタイリング学校の専門知識を活かしながらレシピ開発と制作、撮影を100件以上行う。 16年以上の紆余曲折サラリーマン経験も生かした仕事術、生き方アドバイスも得意。 好きな調理道具はストウブ、ツヴィリング、バーミキュラ、snowpeakクッカー。 その独創的で美味な煮込み料理にはファンが多く、ストウブ公式ページにもレシピと料理写真が採用されている。バーミキュラ会員サイト「MY VERMICULAR」においてもレシピが公式にPICK UP採用され、人気ランキング1位を獲得。 ロックバンドとプロレスに人生を支えられている。 大好きなバンドはTHE YELLOW MONKEY、The BONEZ、Mr.Children、10-FEET、Dragon Ash、東京スカパラダイスオーケストラ、The Birthday、ROTTENGRAFFTY、打首獄門同好会他。 人生で最も影響を受けたレスラーは棚橋弘至、ザ・グレート・カブキ、大谷晋二郎。 自分自身が人生でもらってきたギフトをたくさんの人にシェアし、その方の人生がより良く、楽しいものになることを願い、毎日ブログを書いています。

こんにちは、人モテ料理研究家のダイちゃんです。
煮込みスト料理家として活動していますが、Twitterを始めてから自分の「言葉の力」に喜んでくれる人がいることに気が付きました。

きっと「どちらかというと日陰を生きてきた人生」「散々傷ついてきたからこそ人の痛みがわかる」「数多の挫折を繰り返してきた」

からこそ、たくさん本も読んで、レジリエンスも経験して、また失敗して、、と生きてきたからこその、濃縮された言葉が自分の中にあるんだなぁと。

そうした「あの頃の自分を救うための言葉」を最も伝わりやすい形にまとめたものを 「コトニスルー」方式 と名付けて使い始めました。

 

生まれたきっかけ

使い方はシンプルで、下記の私のツイートに集約されています。

 

 

生まれたきっかけは、ブログを始めるまでの自分・・もう変われっこない、ここからの逆転なんて無い、自分の先は真っ暗だ・・と落ち込んでいた自分が、ブログを書いて、行動することで少しずつかわっていって、

 

「過去を悔やむのではなく、自ら行動を起こし、変わることでしか未来は変えられないんだ」

 

ということにあらためて気づいたことでした。

 

「だめかも」「これまで駄目だったから無理」ではなく

「きっと出来る」「自分ならやれる」への転換を助ける言葉・・

「できる、ことにする」なんじゃないかと。

「できることにして、演じきるうちに、現実もそうなる」ということではないかと思ったのです。

「ことにする」を繰り返しているうちに、この言葉の力に気がついて「コトニスルー」という言葉が生まれました。

 

結果を決めて努力で帳尻を合わせる

「コトニスルー」方式は、理想の形を「それをできる、やれることにする」と宣言し、自らの口で言葉にする、シンプルなメソッドです。

「できる、ことにする」

無責任に放言するようにも捉えられるかもしれないけれど、

悩む時間をなくして、暗示をかけて、出来る前提で行動をスタートする

ことが何より大切だからこそ、「コトニスルー」方式 を使ってほしいと思います。

 

「コトニスルー」方式 は究極の自己肯定と自己暗示です。

僕自身「だめかもなー」「やっぱり前も失敗したし」と「過去をベースに未来の行動や結果を決めてしまう」悪癖がありました。

なかなか変われない、続かない、、そんな人こそ、声に出してみてください。

 

「私はもっと幸せになれる、ことにする」
「なんならもう幸せって、ことにする」

 

だからあなたは大丈夫って、ことにする。

ぜひ使ってみてください^^

この記事を書いている人 - WRITER -
ダイちゃん
人モテ料理研究家、煮込み料理家(煮込みスト)、フォトグラファー 兼 一般企業サラリーマン 日本煮込み料理協会主宰。 料理と写真と音楽とキャンプをこよなく愛する。 見た目がクマっぽいのでクマさんとも呼ばれがち。 料理経験0から自炊習慣を構築 1000人以上を撮影したプロフォトグラファーとしての撮影技術と経験、ディスカヴァー編集学校を卒業した文章力、料理スタイリング学校の専門知識を活かしながらレシピ開発と制作、撮影を100件以上行う。 16年以上の紆余曲折サラリーマン経験も生かした仕事術、生き方アドバイスも得意。 好きな調理道具はストウブ、ツヴィリング、バーミキュラ、snowpeakクッカー。 その独創的で美味な煮込み料理にはファンが多く、ストウブ公式ページにもレシピと料理写真が採用されている。バーミキュラ会員サイト「MY VERMICULAR」においてもレシピが公式にPICK UP採用され、人気ランキング1位を獲得。 ロックバンドとプロレスに人生を支えられている。 大好きなバンドはTHE YELLOW MONKEY、The BONEZ、Mr.Children、10-FEET、Dragon Ash、東京スカパラダイスオーケストラ、The Birthday、ROTTENGRAFFTY、打首獄門同好会他。 人生で最も影響を受けたレスラーは棚橋弘至、ザ・グレート・カブキ、大谷晋二郎。 自分自身が人生でもらってきたギフトをたくさんの人にシェアし、その方の人生がより良く、楽しいものになることを願い、毎日ブログを書いています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ダイちゃん 公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.