コラム

幸せと行動力を引き寄せる「コトニスルー」方式のススメ

こんにちは、煮込みストのKUMAです。
煮込みスト料理家として活動していますが、Twitterを始めてから自分の「言葉の力」に喜んでくれる人がいることに気が付きました。

きっと「どちらかというと日陰を生きてきた人生」「散々傷ついてきたからこそ人の痛みがわかる」「数多の挫折を繰り返してきた」

からこそ、たくさん本も読んで、レジリエンスも経験して、また失敗して、、と生きてきたからこその、濃縮された言葉が自分の中にあるんだなぁと。

そうした「あの頃の自分を救うための言葉」を最も伝わりやすい形にまとめたものを 「コトニスルー」方式 と名付けて使い始めました。

 

生まれたきっかけ

使い方はシンプルで、下記の私のツイートに集約されています。

 

 

生まれたきっかけは、ブログを始めるまでの自分・・もう変われっこない、ここからの逆転なんて無い、自分の先は真っ暗だ・・と落ち込んでいた自分が、ブログを書いて、行動することで少しずつかわっていって、

 

「過去を悔やむのではなく、自ら行動を起こし、変わることでしか未来は変えられないんだ」

 

ということにあらためて気づいたことでした。

 

「だめかも」「これまで駄目だったから無理」ではなく

「きっと出来る」「自分ならやれる」への転換を助ける言葉・・

「できる、ことにする」なんじゃないかと。

「できることにして、演じきるうちに、現実もそうなる」ということではないかと思ったのです。

「ことにする」を繰り返しているうちに、この言葉の力に気がついて「コトニスルー」という言葉が生まれました。

 

結果を決めて努力で帳尻を合わせる

「コトニスルー」方式は、理想の形を「それをできる、やれることにする」と宣言し、自らの口で言葉にする、シンプルなメソッドです。

「できる、ことにする」

無責任に放言するようにも捉えられるかもしれないけれど、

悩む時間をなくして、暗示をかけて、出来る前提で行動をスタートする

ことが何より大切だからこそ、「コトニスルー」方式 を使ってほしいと思います。

 

「コトニスルー」方式 は究極の自己肯定と自己暗示です。

僕自身「だめかもなー」「やっぱり前も失敗したし」と「過去をベースに未来の行動や結果を決めてしまう」悪癖がありました。

なかなか変われない、続かない、、そんな人こそ、声に出してみてください。

 

「私はもっと幸せになれる、ことにする」
「なんならもう幸せって、ことにする」

 

だからあなたは大丈夫って、ことにする。

ぜひ使ってみてください^^

人気の記事

1

  クマ大、大、大人気の鉄板レシピ!      所要時間 60分程度   材料 材料 (4人分) ■ 具材(お肉&お肉炒めるもの) カマンベールチーズ小ホール( ...

2

こんにちは、煮込みストのKUMAです。 今日はかつ料理とは関係ない内容、「ブログ継続」について書いてみます。   目次1 はじめに2 仕組みによる習慣化2.1 (1)目標設定「何が何でも、1 ...

3

  目次1 オープニング2 基本はじっくり長時間3 「軽い煮込み」料理もある4 煮込み料理は世界中で親しまれている5 高温加熱すればいいというものでもない6 作り置きのこと7 エンディング ...

4

こんにちは、煮込みスト(煮込み料理家)のKUMAです。 みなさんは自己肯定感、高いですか?(気持ち悪い出だし) 私はこの記事に書いたとおり、高低でいうと「かなり低い方」だったし、そういう人生が長かった ...

5

(はじめに) 「煮込みスト料理家」として活動している今だが、僕はほんの3年前まで、キッチンに立つこともなければ、人に料理を振る舞うなんてことはない人間だった。 そんな僕が、いまや「煮込みスト」として人 ...

-コラム

Copyright© NIKOMIST TOKYO , 2020 All Rights Reserved.