あなたの心とお腹を満たす 人モテ料理研究家

【映画レシピ】サンドマスターが「シェフ」のキューバサンドを再現してみた

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ダイちゃん
人モテ料理研究家、煮込み料理家(煮込みスト)、フォトグラファー 美味そうな肉料理をサンドウィッチにする男 通称:サンド野郎、サンドマスター 日本煮込み料理協会主宰。 料理と写真と音楽とキャンプをこよなく愛する。 料理経験0から自炊習慣を構築 1000人以上を撮影したプロフォトグラファーとしての撮影技術と経験、ディスカヴァー編集学校を卒業した文章力、料理スタイリング学校の専門知識を活かしながらレシピ開発と制作、撮影を100件以上行う。 16年以上の紆余曲折サラリーマン経験(現在も兼業)も生かした仕事術、生き方アドバイスも得意。好きな調理道具はストウブ、ツヴィリング、バーミキュラ、snowpeakクッカー。 その独創的で美味な煮込み料理にはファンが多く、ストウブ公式ページにもレシピと料理写真が採用されている。バーミキュラ会員サイト「MY VERMICULAR」においてもレシピが公式にPICK UP採用され、人気ランキング1位を獲得。見た目や味はリッチなのに手間や予算はチープで済む「リッチープ」料理も独自開発・提唱している。 ロックバンドとプロレスに人生を支えられている。 大好きなバンドはTHE YELLOW MONKEY、The BONEZ、Mr.Children、10-FEET、東京スカパラダイスオーケストラ、ROTTENGRAFFTY、他。 人生で最も影響を受けたレスラーは棚橋弘至、ザ・グレート・カブキ、大谷晋二郎。 あなたの人生に美味しいと笑顔が増えることを願い、毎日料理を作り、ブログを書いています。

うまそうすぎるーーーーーはらへるーーーーーー

ダイちゃん

冒頭からおさわがせしました。
こんにちは、人モテ料理研究家のダイちゃんです

今回は「映画で出てきたうまそうなサンドを作る」です!肉料理サンドイッチが得意なサンドマスターでもある私。腕がなる!

美味しそうな料理と陽気なキューバミュージック、大人気の映画「シェフ」に出てくる「キューバサンド」を作りました。まんま再現、というよりは作りやすい材料で、カスタマイズしてみました。

この映画は本当に何度でもみてしまう名作じゃのう。ワシはDVDで買ってしまったほどじゃ。アマゾンプライムでも見れるみたいじゃの。

ひげのマスター

シェフ 三ツ星フードトラック始めました (字幕版)
created by Rinker

パンに挟むローストポークのレシピはこちらをどうぞ!

ダイちゃん

 

 所要時間 70分程度(ローストポークを寝かす時間は含みません)

材料

材料 (4人分)
■ 具材
モテ・ローストポーク 1本
厚手のロースハム 4枚
薄手のハム 4枚
とろけるチーズ 4枚
青唐辛子のピクルス 8個(出来合いのやつでいいです) 

■パン&調味料
バタール 1本(太めで柔らかいものがいいです)
バター 10g×4(小分けのやつがオススメ)
ブラックペッパー 2つまみ程度
バルサミコ酢 大さじ1
刻み唐辛子 適量(好みで)
塩 ひとつまみ

手順

(1)モテ・ローストポークを作る

この料理の最大の難点は「ローストポークを食べるのをちゃんと我慢できるか」です。

ダイちゃん

これはローズマリーの代わりにバジルを使ってみたバージョンですね

ダイちゃん

いや、これ食べないの無理じゃね?この時点でビールじゃね?(そういう事言わない)

ダイちゃん

ローストポークレシピはこちら(2度めw)

(2)肉を焼いた時に出た肉汁を7割程度フライパンに入れ、バルサミコ酢、刻み唐辛子、塩を加え2分程度中火でかき混ぜてソースを作る(グレービーソース)フライパンから別容器に移す

焼いて出た油全部だと油っこすぎるので、7割くらい。

ダイちゃん

(3)バタールを4つに切り分け、具材を挟めるように横から切り目を入れる

映画だとピタパンなのですが、なかなか手に入らないケースが多いので、このレシピでは入手しやすいバゲット、バタールにしました

ダイちゃん

(4)バタールに具材を挟む

(5)フライパンにバターを入れて熱して溶かし、具材を挟んだバタールを両面焼きつける(4個分同じ作業をする)

【KUMA’s POINT】気づかれたかもしれませんが、ローストポーク作ればほぼ完成のレシピです(笑)

ダイちゃん

ホームパーティーにもピクニックにもキャンプにもうってつけのスペシャルレシピじゃな。腹減ってきたワイ・・・

ひげのマスター

腹減ってきた!!!

この記事を書いている人 - WRITER -
ダイちゃん
人モテ料理研究家、煮込み料理家(煮込みスト)、フォトグラファー 美味そうな肉料理をサンドウィッチにする男 通称:サンド野郎、サンドマスター 日本煮込み料理協会主宰。 料理と写真と音楽とキャンプをこよなく愛する。 料理経験0から自炊習慣を構築 1000人以上を撮影したプロフォトグラファーとしての撮影技術と経験、ディスカヴァー編集学校を卒業した文章力、料理スタイリング学校の専門知識を活かしながらレシピ開発と制作、撮影を100件以上行う。 16年以上の紆余曲折サラリーマン経験(現在も兼業)も生かした仕事術、生き方アドバイスも得意。好きな調理道具はストウブ、ツヴィリング、バーミキュラ、snowpeakクッカー。 その独創的で美味な煮込み料理にはファンが多く、ストウブ公式ページにもレシピと料理写真が採用されている。バーミキュラ会員サイト「MY VERMICULAR」においてもレシピが公式にPICK UP採用され、人気ランキング1位を獲得。見た目や味はリッチなのに手間や予算はチープで済む「リッチープ」料理も独自開発・提唱している。 ロックバンドとプロレスに人生を支えられている。 大好きなバンドはTHE YELLOW MONKEY、The BONEZ、Mr.Children、10-FEET、東京スカパラダイスオーケストラ、ROTTENGRAFFTY、他。 人生で最も影響を受けたレスラーは棚橋弘至、ザ・グレート・カブキ、大谷晋二郎。 あなたの人生に美味しいと笑顔が増えることを願い、毎日料理を作り、ブログを書いています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ダイちゃん 公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.