あなたの心とお腹を満たす 人モテ料理研究家

【朝食レシピ】てりやきポークのガッツリ系ラピュタトースト

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ダイちゃん
人モテ料理研究家、煮込み料理家(煮込みスト)、フォトグラファー 兼 一般企業サラリーマン 日本煮込み料理協会主宰。 料理と写真と音楽とキャンプをこよなく愛する。 見た目がクマっぽいのでクマさんとも呼ばれがち。 料理経験0から自炊習慣を構築 1000人以上を撮影したプロフォトグラファーとしての撮影技術と経験、ディスカヴァー編集学校を卒業した文章力、料理スタイリング学校の専門知識を活かしながらレシピ開発と制作、撮影を100件以上行う。 16年以上の紆余曲折サラリーマン経験も生かした仕事術、生き方アドバイスも得意。 好きな調理道具はストウブ、ツヴィリング、バーミキュラ、snowpeakクッカー。 その独創的で美味な煮込み料理にはファンが多く、ストウブ公式ページにもレシピと料理写真が採用されている。バーミキュラ会員サイト「MY VERMICULAR」においてもレシピが公式にPICK UP採用され、人気ランキング1位を獲得。 ロックバンドとプロレスに人生を支えられている。 大好きなバンドはTHE YELLOW MONKEY、The BONEZ、Mr.Children、10-FEET、Dragon Ash、東京スカパラダイスオーケストラ、The Birthday、ROTTENGRAFFTY、打首獄門同好会他。 人生で最も影響を受けたレスラーは棚橋弘至、ザ・グレート・カブキ、大谷晋二郎。 自分自身が人生でもらってきたギフトをたくさんの人にシェアし、その方の人生がより良く、楽しいものになることを願い、毎日ブログを書いています。

こんにちは、人モテ料理研究家のダイちゃんです

連続更新134日目、ありがとうございます。

今日は、みんな大好きスタジオジブリ、不朽の名作長編アニメ映画「天空の城ラピュタ」の「ナチュラル口説きボーイ」ことパズー先輩が作り、ヒロインであるシータ嬢の胃袋をつかみに行ったことで有名な一品を、オープンサンド(挟むのではなくパンの上に具材を載せる)に仕上げた一品を伝授いたします。

ハヨオキータ・アサ・コレ・タベル・アル・ラピュタ!

流行りのメシは嫌いですか?

とりあえず劇中セリフっぽい言いたい要素を全部詰め込むなや

ひげのマスター

 

このブログのファンである鋭いあなたはきっとお気づきでしょう・・・

「あれ、こいつ、最近朝食レシピ多くね?」

ドキッ!!!

そうなんです。実はSTAYHOME以降、もともと朝型の私は

「朝5時には起きて、夜10時には寝る」という本来の無理のないサイクルに戻り・・しかも日中家にいるのでそんなにお腹がへることもなく、

「朝ガッツリ、昼そこそこ、夜あんま食べない」

という食習慣に(汗)

いや、健康と身体にとってはベストなのですが、メニュー開発としてはなかなか新作は生まれず・・

そんなこんなで朝食を中心にお送りしてますw

完全STAYHOMEも明けたので、どんどん新作開発していくつもりなので、これからもよろしくです!

朝食レシピはコーヒーに合うものばかりをそろえています。

家でおいしいコーヒーを淹れられるスキルを身につけると、一生モノで楽しいですよ!

 所要時間 10分程度

材料

材料 (1人分)

(具材)
食パン 1枚
チューブバター 少々
厚切り豚ロース肉 1枚
レタス(ロメインレタスならなお良し) 2−3枚
卵 1個

(てりやきポーク調味料)
オリーブオイル 大さじ1
醤油 小さじ2
みりん 小さじ1
酒 小さじ1
マヨネーズ 小さじ1/2

(あとのせ調味料)※なくてもOK

マヨネーズ 少々
トマトケチャップ 少々

手順

(1)レタスをざっくり手でちぎり、豚肉は2cm程度に切り分けておく

(2)24cm程度の大きめのフライパンでオリーブオイル(分量外)をしいて目玉焼きをやきながら、豚肉を入れ照り焼きポーク調味料をかけて焼き目がつくように焼く レタスもいれてあわせて焼く※以降終始中火

1フライパンで一気にやっちゃいます。楽だから!

ダイちゃん

(3)トーストにバターを塗りトースターで焼く

(4)豚肉にアルミホイルをかけて1分程度蒸し焼きにして中までしっかり火を通す

(5)トーストに具材を載せ、ケチャップとマヨネーズをかけて完成!

女性に作ってあげて、目を見ながら「天使だったらどうしようかって心配してたんだ」と言えばもはや相手の煩悩はバルスじゃ

ひげのマスター

もはや何がなんだかわかりませんけどそれ・・かつ、「朝メシを作ってあげる関係」な時点でどういうことですか?(笑)

ダイちゃん

素晴らしい!!その光こそ聖なる光だ!!!
※おはようございます。単に朝日ですね、それ。

この記事を書いている人 - WRITER -
ダイちゃん
人モテ料理研究家、煮込み料理家(煮込みスト)、フォトグラファー 兼 一般企業サラリーマン 日本煮込み料理協会主宰。 料理と写真と音楽とキャンプをこよなく愛する。 見た目がクマっぽいのでクマさんとも呼ばれがち。 料理経験0から自炊習慣を構築 1000人以上を撮影したプロフォトグラファーとしての撮影技術と経験、ディスカヴァー編集学校を卒業した文章力、料理スタイリング学校の専門知識を活かしながらレシピ開発と制作、撮影を100件以上行う。 16年以上の紆余曲折サラリーマン経験も生かした仕事術、生き方アドバイスも得意。 好きな調理道具はストウブ、ツヴィリング、バーミキュラ、snowpeakクッカー。 その独創的で美味な煮込み料理にはファンが多く、ストウブ公式ページにもレシピと料理写真が採用されている。バーミキュラ会員サイト「MY VERMICULAR」においてもレシピが公式にPICK UP採用され、人気ランキング1位を獲得。 ロックバンドとプロレスに人生を支えられている。 大好きなバンドはTHE YELLOW MONKEY、The BONEZ、Mr.Children、10-FEET、Dragon Ash、東京スカパラダイスオーケストラ、The Birthday、ROTTENGRAFFTY、打首獄門同好会他。 人生で最も影響を受けたレスラーは棚橋弘至、ザ・グレート・カブキ、大谷晋二郎。 自分自身が人生でもらってきたギフトをたくさんの人にシェアし、その方の人生がより良く、楽しいものになることを願い、毎日ブログを書いています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ダイちゃん 公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.