あなたの心とお腹を満たす 人モテ料理研究家

今こそオンライン焚き火!ZOOMファイヤーでキャンプの気分を味わおう

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ダイちゃん
人モテ料理研究家、煮込み料理家(煮込みスト)、フォトグラファー 日本煮込み料理協会主宰。 料理と写真と音楽とキャンプをこよなく愛する。 料理経験0から自炊習慣を構築 1000人以上を撮影したプロフォトグラファーとしての撮影技術と経験、ディスカヴァー編集学校を卒業した文章力、料理スタイリング学校の専門知識を活かしながらレシピ開発と制作、撮影を100件以上行う。 16年以上の紆余曲折サラリーマン経験(現在も兼業)も生かした仕事術、生き方アドバイスも得意。好きな調理道具はストウブ、ツヴィリング、バーミキュラ、snowpeakクッカー。 その独創的で美味な煮込み料理にはファンが多く、ストウブ公式ページにもレシピと料理写真が採用されている。バーミキュラ会員サイト「MY VERMICULAR」においてもレシピが公式にPICK UP採用され、人気ランキング1位を獲得。見た目や味はリッチなのに手間や予算はチープで済む「リッチープ」料理も独自開発・提唱している。 ロックバンドとプロレスに人生を支えられている。 大好きなバンドはTHE YELLOW MONKEY、The BONEZ、Mr.Children、10-FEET、東京スカパラダイスオーケストラ、ROTTENGRAFFTY、他。 人生で最も影響を受けたレスラーは棚橋弘至、ザ・グレート・カブキ、大谷晋二郎。 あなたの人生に美味しいと笑顔が増えることを願い、毎日料理を作り、ブログを書いています。

こんにちは、人モテ料理研究家のダイちゃんです。

みなさん、焚き火は好きですか!!

急に暑苦しいですね(笑)
私はキャンプも焚き火も大好きなのですが、特にあの焚き火の「メインの夕食も終わって、やらなきゃいけないことはなくて、みんなで火を囲みながら何を話すでもなく、でも誰か何かしら話し始める感じ」が大好きなんです。

その面白さを教えてもらったのは、3年前に仕事でスノーピークさんの新潟の本社にお邪魔&キャンプしたときに体験した「焚き火トーク」なんですよね。

その時の実際の写真も探したら、残っていました。

 
夜な夜な語って、とても楽しかったのを今でも覚えています。

 

そこで、今日のこの記事では、「ZOOMを使った焚き火の楽しみ再現=ZOOMファイヤー(私が勝手に名付けましたw)」による、オンライン焚き火をご提案しようと思います!

なぜそのようなことを考えるに至ったか?それには昨今の「自粛」が背景にあります。

 

焚き火も「自粛?」

前述の通り、楽しい楽しい焚き火なのですが、昨今の状況からも、各地のキャンプ場で「自粛」の動きが出ており、キャンプ民もその流れには抗えない状況です。

キャンプは、「わざわざ自然の中に遠出して不便を楽しみに行くもの」なので、緊急事態の今、こればかりは「不要不急」と言われても反論できませんもんね・・・

ダイちゃん

 

それでも、僕らの心に火種は燃えている!

キャンプ場にはいけない。ましてや外出・遠出できないからと行って近隣の公園や自宅近くでなんてもってのほか(ものすごい広い敷地面積の私有地をお持ちの方なら、自己責任で話は別なのかもですがwいや、だめです!)

だけどもだけど、、、僕らの心の火種を消すことはできない!!(メラメラ)

その「焚き火をしたい」「焚き火を囲んでしゃべりたい」という思いを、昨日思いつきで「Zoom飲み会」にて「オンラインで再現」することに成功したのです!

※Zoom飲み会、がわからない方はこちら

ZOOMによるオンライン焚き火 「ZOOMファイヤー」と名付けよう

昨日思いつき、その日の夜のZoom飲み会で実験。
どうですか、この感じ(笑)参加者の皆さんは友人なので顔は伏せさせていただきましたが、反応はかねがね良好。

「いいですね、この感じ」「焚き火の音が心地良い」「ボーッと見たい」などのポジティブな反応をいただきました。

オンライン飲み会による焚き火、名付けて「ZOOMファイヤー」!(キャンプファイヤーっぽく) ※オンライン焚き火トーク、もいいかなと思ったのですが、スノーピークさんの「焚き火トーク」のパクリになるので、「自粛」w

やることはシンプルで、
Youtubeで焚き火の動画を探してきて、Zoom飲み会で画面共有するだけ、です。 共有画面はフルスクリーンにするのがいいでしょう。

焚き火動画は、Forest of Wing さんのチャンネル一択!多種多様なネイチャー動画をUPしてくださっていますが、焚き火も着火済みのものから、火種から起こすものまで、非常に高画質、高音質で揃えてくださっています。好き。
私は仕事中も自身のテレビとAmazon Fire TV(焚き火だけに!?)で、Youtube+BOSEスピーカーで火がパチパチ燃える音を聴いて仕事をしています。

 

ZOOMファイヤー、ここがいい!

ここまで書いただけでかなり!焚き火の楽しさを伝えてきているのですが、さらに、下記のようなメリット、効能があります。

焚き火の「1/fゆらぎ」によるリラックス効果

これは引用先が詳しいので、お力を借ります!

 

そもそも、なぜ私たちは炎を見つめるとリラックスするのでしょうか? 焚火やキャンプファイヤーを囲んでいるときの、あの何とも言えない穏やかな気持ちの正体は、いったい何なのでしょうか。

その答えは「1/fゆらぎ(※)」というものにあります。1/fゆらぎとは、光や音、振動などに含まれる特別なリズムのこと。東京工業大学名誉教授の武者利光氏によると、この1/fゆらぎは生体が本来持っているのと同じリズムであるため、私たちに本能的な快感や快適さを与えてくれるのだそうです。

1/fゆらぎに触れると、リラックス時の脳波であるα波が増えることが判明しています。代表的な例としては、小川のせせらぎや木の年輪、木目の間隔など自然のものが、1/fゆらぎを持っているのだそうです。

そして、ゆらゆらと揺れる炎の波形にもまた1/fゆらぎが含まれているため、私たちはただぼんやりと火を見つめているだけで、不思議と安らいだ気持ちになってくるのです。関西学院大学の実験でも、暖炉の火の前にしばらくいた被験者は、リラックス感や人生への肯定感が上昇したことが確かめられています。

−STUDY HACKER様より引用

ちなみにYoutubeのForest of wingさんの焚き火動画は、無視の鳴き声や川のせせらぎも含まれているので、コレがまたいいのです・・・

 

オンライン飲み会特有の「沈黙タイム」の解消

オンライン飲み会あるあるなんですが、「アレ、誰もしゃべらん、、、気まずい・・」ってときありますよね(笑)そんなときも、なんとなく火を眺めて、音を聞いて、、、「ええ音やねぇ。。」と言い合えば成立する、という気楽さがあります。黙ってスマホを眺めるよりは、1/fゆらぎを眺めて、自粛疲れのメンタルを癒やすのはどうでしょう・・

各自の顔の表示が小さいので、お互いにプレッシャー減?

焚き火を表示しようとすると「画面共有」をすることになるのですが、そうすると「各自の顔の表示」は、基本的に小さく表示されます(外付けディスプレイなどを利用している場合は除く)

実際やってみて思うのですが、画面共有しながらくらいのお互いの顔の表示ぐらいのほうが、そこまで表情の機微も大きく出ず、「丁度いい距離感」を保てる実感が有りました。

 

 

更にキャンプの雰囲気を高めるために

更にZOOMファイヤーの「キャンプ気分」を向上させるためには下記のような工夫をすると尚良し!です。

・部屋を暗くする(パソコンだけだと真っ暗なので、懐中電灯やランタンなどで自分の周りだけ少し明るくするのが吉)

・バーチャル背景をキャンプ場や夜空、星空にする

キャンプ場画像はスノーピークさんが公式で配信してくれています!星空画像は、著作権フリーの「Pixabay」などがいいのではないでしょうか。あとは、私が過去に書いたキャンプツアーのレポートの写真も、この記事を読んだ!とTwitterで書いてくれた方はヨシとします!※人が写っている写真は肖像権があるので駄目ですよ!

ダイちゃん

あ、私の料理のZOOM背景もおすすめですよ!使うだけで飯テロ成立です。

・チタンマグなど、キャンプっぽい容器や、ローストポークなどキャンプっぽい料理を用意する。

はい、ここで人モテ料理研究家の真骨頂!キャンプ感満載の料理、ご用意しておりますよ♪

ダイちゃん

特にスノーピークさんから何ももらってませんが(笑)私はスノーピークさんのチタンマグでコーヒーを飲んだり、柿ピーをシェラカップに入れたりして雰囲気をUPさせてますね。

まとめ ZOOMファイヤーで心も身体も温めよう

一旦ここでまとめてみましょう。

ZOOMファイヤーの楽しみ方
  • ZoomでYoutube焚き火動画を全画面共有(音大きめで)
  • 部屋を暗めにして夜の帳の気分
  • バーチャル背景はキャンプや星空で
  • キャンプっぽい器や料理で更に気分UP(KUMAのレシピならなお最高)

手軽にできて、いつものZOOM飲み会とちょっと違った気分で楽しめる「ZOOMファイヤー」早速今夜、試してみませんか?

これ朝とか昼間やるとどんな感じになるんですかね?(笑)

ダイちゃん

どうじゃろうなw北欧の「白夜」気分でそれはそれでオツかもしれんのう。

ひげのマスター

ゆくゆくはLINE公式アカウント読者のみなさんとのZOOMファイヤー、なんてのもいいかもなぁ!読んでいただきありがとうございました!

実施した人はぜひ私の下記Twitterに教えてくれると嬉しいです!

この記事を書いている人 - WRITER -
ダイちゃん
人モテ料理研究家、煮込み料理家(煮込みスト)、フォトグラファー 日本煮込み料理協会主宰。 料理と写真と音楽とキャンプをこよなく愛する。 料理経験0から自炊習慣を構築 1000人以上を撮影したプロフォトグラファーとしての撮影技術と経験、ディスカヴァー編集学校を卒業した文章力、料理スタイリング学校の専門知識を活かしながらレシピ開発と制作、撮影を100件以上行う。 16年以上の紆余曲折サラリーマン経験(現在も兼業)も生かした仕事術、生き方アドバイスも得意。好きな調理道具はストウブ、ツヴィリング、バーミキュラ、snowpeakクッカー。 その独創的で美味な煮込み料理にはファンが多く、ストウブ公式ページにもレシピと料理写真が採用されている。バーミキュラ会員サイト「MY VERMICULAR」においてもレシピが公式にPICK UP採用され、人気ランキング1位を獲得。見た目や味はリッチなのに手間や予算はチープで済む「リッチープ」料理も独自開発・提唱している。 ロックバンドとプロレスに人生を支えられている。 大好きなバンドはTHE YELLOW MONKEY、The BONEZ、Mr.Children、10-FEET、東京スカパラダイスオーケストラ、ROTTENGRAFFTY、他。 人生で最も影響を受けたレスラーは棚橋弘至、ザ・グレート・カブキ、大谷晋二郎。 あなたの人生に美味しいと笑顔が増えることを願い、毎日料理を作り、ブログを書いています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ダイちゃん 公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.