あなたの心とお腹を満たす 人モテ料理研究家

(料理写真術シリーズ)美味しい料理と写真のレシピ 第1回 「華やかな1枚のひみつ」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ダイちゃん
1982年、大分県生まれ。 毎日が楽しくなる料理と、料理を使ったコミュニケーションの専門家。 煮込み料理研究家=煮込みストとしても活躍。 楽しい、美味しい料理を簡単に作る方法を学べる「マンツーマン人モテ料理マスター講座」や、創作煮込み料理を思う存分楽しめる「煮込みストBAR」を主宰。 煮込み料理、塊肉料理、おつまみ全般、即興料理、創作サンドイッチなどを得意としている。 ロックバンド(THE YELLOW MONKEY、The BONEZ、Mr.Childrenなど)にインスピレーションを受けたオリジナルメニューも開発。 プロフォトグラファーとして撮影ならびにフードスタイリングも行う。 2020年ストウブ公式レシピ賞を受賞。 2020年バーミキュラ会員サイト「MY VERMICULAR」人気ランキング1位獲得。 2020年公式レシピブック「DAICHAN'S OFFICIAL BOOK」を発売。 食育健康アドバイザー資格保有。

こんにちは、人モテ料理研究家のダイちゃんです。

料理を作りはじめて3年、撮影した料理写真は800枚を超えました。

我ながらすごい数だ。

ダイちゃん

 

料理写真は基本的にインスタグラムで公開しているのですが、このブログという母艦ができたことで

 

インスタグラムで画像を見てもらう ⇒ ブログを見てもらう
Twitterでサムネイルを見てもらう ⇒ ブログを見てもらう

 

という動きを誘導することはできるようになりました。
※最終的にユーザーが何をすることがCVか、という点でまだ激あまですが。

 

もちろんその中でも「作品としてお見せできるもの」は限られてくるわけですが、今後ブログでも

 

1.レシピづくりの手法やアイデア

2.撮影におけるテクニックや機材活用方法

3.プロカメラマン料理家ならではのノウハウ

 

も発信していく予定です。

 

「どうやってつくるの?」「どうやって撮ってるの?」「アイデアはどこから?」

という問い合わせや質問もいただくことが多いので、直接お伝えできる場所も作っていこうと思っています。

ノウハウとして自分の中にためていくだけでは広がらないし、今はシェアをして、お互いの表現を混ぜ合わせることで、新しく見えてくるものへの期待が大きいです。

 

なわけで、お楽しみに!

こういう料理が作れて、写真も撮れたらめちゃくちゃ楽しいですよ。

人に喜ばれるし、外食費も浮くし、「作品作り」をする楽しみが人生に加わります。
すべての野菜や食材が「楽しいのヒント」に見えてきます。

 

今日作ったバナー。ひとつひとつにレシピの工夫と撮影術のコツがあります。

不定期ですが、こまめに更新していくのでお楽しみに。動画や、直接学べる講座も用意していく予定です。

ダイちゃん

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ダイちゃん
1982年、大分県生まれ。 毎日が楽しくなる料理と、料理を使ったコミュニケーションの専門家。 煮込み料理研究家=煮込みストとしても活躍。 楽しい、美味しい料理を簡単に作る方法を学べる「マンツーマン人モテ料理マスター講座」や、創作煮込み料理を思う存分楽しめる「煮込みストBAR」を主宰。 煮込み料理、塊肉料理、おつまみ全般、即興料理、創作サンドイッチなどを得意としている。 ロックバンド(THE YELLOW MONKEY、The BONEZ、Mr.Childrenなど)にインスピレーションを受けたオリジナルメニューも開発。 プロフォトグラファーとして撮影ならびにフードスタイリングも行う。 2020年ストウブ公式レシピ賞を受賞。 2020年バーミキュラ会員サイト「MY VERMICULAR」人気ランキング1位獲得。 2020年公式レシピブック「DAICHAN'S OFFICIAL BOOK」を発売。 食育健康アドバイザー資格保有。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ダイちゃん 公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.