毎日の料理が楽しくなれば、人生はもっと愉しい

【レシピ】九州男児式!?にら春菊みぞれうどん

 
この記事を書いている人 - WRITER -
料理研究家、料理で人生を楽しくする人。2017年、会社勤めの激務やストレスで体調を崩したことをきっかけに自炊経験0から料理を始める。食の改善で心身が回復し、料理にのめり込む。2019年より煮込み料理研究家(煮込みスト)として活動開始。2021年からは企業レシピ開発や料理の連載、地上波TV出演など活躍の幅を拡大。2022年2月、料理で人生を善くする人を増やしたい思いから、料理の楽しさを伝える活動「Cooking For Life」をスタート。全国各地で料理教室や出張料理を行っている。美味い飯と酒マニア、音楽好き。料理と食への探究心は人百倍で、お客様から「メールや提案の文字から味がする」「美味いへの発想が無限」と言われるほど。大分県出身、都内在住。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、料理研究家のダイちゃんです。

今日は「結果的に九州っぽくなってしまった!?」レシピです笑

このレシピの生い立ちとストーリー

「うどんが食いたい!」という欲求が突如爆誕した夕方、冷凍庫には余った大根おろしと冷凍にら、春菊。「あるもんで作っちゃえ!」と作り始めたはいいが「料理酒がない!」・・・いいや、芋焼酎いれちゃえ。

うまかったのよ、これが(笑)九州しょうゆベースの味付けもあいまってぴったりでした。

そげぇしんけんこだわらんでん
こげぇうもうなるんじゃ。
なしか(この3行だけ大分弁)

 

 調理時間  約40分

材料リスト

1人分 所要時間10分程度

冷凍うどん 1玉

(お出汁)
熱湯 500ml
出汁パック 1個
富士甚九州しょうゆ 大さじ1.5
みりん 大さじ1
芋焼酎  大さじ1

(具材)
冷凍にら・春菊 それぞれ好きな量
大根おろし 大さじ1程度
ねぎ 2−3切れ
しょうが ひとかけ
卵 1個

ごま油 小さじ1

レシピの手順

(1)鍋に出汁パックと熱湯を入れて、3分程度煮立たせて出汁を取る
ねぎしょうがはみじん切りしておく

(2)電子レンジでうどんを解凍(500W3分)しながら鍋に具材としょうゆみりん酒、ごま油を入れて中火で煮込む

(3)うどんを加えて1分程度煮てから火を止め溶き卵を混ぜ入れて強火で煮立たせてから火を止める

(4)器に盛り付けてズルズルっと行きましょう!

 

 

生ビール、一択でした

 

この記事を書いている人 - WRITER -
料理研究家、料理で人生を楽しくする人。2017年、会社勤めの激務やストレスで体調を崩したことをきっかけに自炊経験0から料理を始める。食の改善で心身が回復し、料理にのめり込む。2019年より煮込み料理研究家(煮込みスト)として活動開始。2021年からは企業レシピ開発や料理の連載、地上波TV出演など活躍の幅を拡大。2022年2月、料理で人生を善くする人を増やしたい思いから、料理の楽しさを伝える活動「Cooking For Life」をスタート。全国各地で料理教室や出張料理を行っている。美味い飯と酒マニア、音楽好き。料理と食への探究心は人百倍で、お客様から「メールや提案の文字から味がする」「美味いへの発想が無限」と言われるほど。大分県出身、都内在住。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ダイちゃん 公式ブログ , 2021 All Rights Reserved.