毎日の料理が楽しくなれば、人生はもっと愉しい

【夏野菜レシピ】なすとオクラのさっぱり酢醤油焼きびたし

 
この記事を書いている人 - WRITER -
料理研究家、料理で人生を楽しくする人。2017年、会社勤めの激務やストレスで体調を崩したことをきっかけに自炊経験0から料理を始める。食の改善で心身が回復し、料理にのめり込む。2019年より煮込み料理研究家(煮込みスト)として活動開始。2021年からは企業レシピ開発や料理の連載、地上波TV出演など活躍の幅を拡大。2022年2月、料理で人生を善くする人を増やしたい思いから、料理の楽しさを伝える活動「Cooking For Life」をスタート。全国各地で料理教室や出張料理を行っている。美味い飯と酒マニア、音楽好き。料理と食への探究心は人百倍で、お客様から「メールや提案の文字から味がする」「美味いへの発想が無限」と言われるほど。大分県出身、都内在住。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、料理研究家のダイちゃんです。

今回はなすを美味しくいただく簡単レシピ!

レシピストーリー

夏野菜はいろいろありますが、ついついなすを食べがちな私。

焼いてもうまい、煮てもうまい、漬物にしてもうまい・・・

色も紫で他の野菜にはなかなかない存在感。ずんぐりむっくりで可愛らしい形・・・

気づけば野菜室はなすが一角を専有する夏。

7月から担当しているsoupn.さんの連載でも最初の1本目はなすをテーマにしました。

私と切っても切り離せないなす、その中でも一番お気に入りの焼きびたしレシピです。

材料リスト

【調理時間】15分

2人分 

【材料】

なす 中サイズ2本
ごま油 大さじ1

(A)なす以外の具材
オクラ 3本
赤パプリカ 1/2個
しめじ 1/4袋

(B)調味料と薬味
しょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ1
酢 大さじ1
刻みしょうが しょうがの薄切り0.3-4mm分くらいを刻んだもの
かつお節 ひとつまみ 

作り方

(1)(下準備)なすはへたを取って半分に切り、皮に切り目を入れる(斜めに交差するように複数入れ、網目になるようにすると味がしみやすい)。オクラは面取りしてから乱切りし、パプリカはヘタと種を取って1cm大に細切りする。しめじは石づきを取って手で適当にちぎる

(2)フライパンにごま油を熱したらなすの黄色い面を下に並べて焼く。中火で2分ほど焼いたらひっくり返し、Aを加えて引き続き2分ほど焼く

(3)さらになすをひっくり返し皮面を上にしてBを加え、煮立ったら蓋をして弱火で10分煮る

(4)皿に盛り付ける

芋焼酎 紅茶割
フルーティーな芋焼酎 黄猿で夏野菜を爽やかに

 

この記事を書いている人 - WRITER -
料理研究家、料理で人生を楽しくする人。2017年、会社勤めの激務やストレスで体調を崩したことをきっかけに自炊経験0から料理を始める。食の改善で心身が回復し、料理にのめり込む。2019年より煮込み料理研究家(煮込みスト)として活動開始。2021年からは企業レシピ開発や料理の連載、地上波TV出演など活躍の幅を拡大。2022年2月、料理で人生を善くする人を増やしたい思いから、料理の楽しさを伝える活動「Cooking For Life」をスタート。全国各地で料理教室や出張料理を行っている。美味い飯と酒マニア、音楽好き。料理と食への探究心は人百倍で、お客様から「メールや提案の文字から味がする」「美味いへの発想が無限」と言われるほど。大分県出身、都内在住。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ダイちゃん 公式ブログ , 2021 All Rights Reserved.