毎日の料理が楽しくなれば、人生はもっと愉しい

【節約レシピ】リッチープ!焼き夏野菜のぶっかけそうめん

 
この記事を書いている人 - WRITER -
料理研究家、料理で人生を楽しくする人。2017年、会社勤めの激務やストレスで体調を崩したことをきっかけに自炊経験0から料理を始める。食の改善で心身が回復し、料理にのめり込む。2019年より煮込み料理研究家(煮込みスト)として活動開始。2021年からは企業レシピ開発や料理の連載、地上波TV出演など活躍の幅を拡大。2022年2月、料理で人生を善くする人を増やしたい思いから、料理の楽しさを伝える活動「Cooking For Life」をスタート。全国各地で料理教室や出張料理を行っている。美味い飯と酒マニア、音楽好き。料理と食への探究心は人百倍で、お客様から「メールや提案の文字から味がする」「美味いへの発想が無限」と言われるほど。大分県出身、都内在住。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、料理研究家のダイちゃんです。

連続更新199日目、ありがとうございます。

あと1日で200日!読んでくださるみなさんと、続けてきた自分に感謝。

今日はリッチープ(見た目と味はリッチ、素材費と手間はチープ)シリーズ、夏においしいぶっかけそうめん!

このレシピへの思いと物語

そうめん、って誰しもにそれぞれの家庭の味の想い出、夏の思い出が詰まった食べ物だなと思っています。

ダイちゃん実家(山本家)では、やたらでかいボウルに氷水と大量のそうめん。

各自のめんつゆ(地元の醸造会社の「フジジン」のめんつゆか、生協のめんつゆ、が定番でした。2杯濃縮)、ねぎ、キムチ、とろろ昆布(これは今考えると謎)、刻んだハム(冷麺?)なんかが定番でしたね。

あとは山で竹を割って流しそうめんなんかもやっていたなぁ。。。意外とそう考えると自然児だったのかも。。。

みなさんの「そうめん」も聞いてみたいものです。

そんなストーリーと想い出に満ちたそうめん、手に入れやすくコスパもいい「節約レシピ」にもうってつけ。

今日はオーブンで簡単に作る焼き野菜と一緒にいただいてみましょう。

 所要時間 10分程度

材料

■材料(1人分)

(具材)
そうめん 2束
お湯 1リットル
めんつゆ(4杯濃縮)大さじ2
氷水 200ml

(具材)
オリーブオイル 大さじ1
ズッキーニ 4切
長芋 3切
ハーフベーコン 1枚
しいたけ小 2個

ブラックペッパー 少々
ごま油 少々

手順

(1)(下準備)野菜を食べやすいサイズに切る。ズッキーニは輪切りにして半分に切り、長芋はざく切り、しいたけは半分に切る

(2)アルミホイルに(1)の具材を乗せ、オリーブオイルをまわしかけてオーブントースターで3−4分焼く

(3)鍋にお湯を沸かして、そうめんを入れて1分半ほど茹でる 茹で上がったらザルに上げて水洗いして冷やす

(4)深めのお皿にめんつゆと氷水をいれてスープを作り、麺を入れてごま油をまわしかけ、焼いた具材を乗せ、ブラックペッパーをかける

まとめ 暑い夏を涼しい麺で乗り切る! 

低コストで簡単に作れる上に、夏を感じて美味いレシピ!

いよいよ梅雨明け夏本番。昨日のスタミナレシピ集と合わせて、温冷織り交ぜて楽しんでください!

アイリッシュコーヒー フォアローゼズで

香りが華やかで甘めのウイスキーでアイスコーヒーを割る 夏の夜のお供にどうぞ

この記事を書いている人 - WRITER -
料理研究家、料理で人生を楽しくする人。2017年、会社勤めの激務やストレスで体調を崩したことをきっかけに自炊経験0から料理を始める。食の改善で心身が回復し、料理にのめり込む。2019年より煮込み料理研究家(煮込みスト)として活動開始。2021年からは企業レシピ開発や料理の連載、地上波TV出演など活躍の幅を拡大。2022年2月、料理で人生を善くする人を増やしたい思いから、料理の楽しさを伝える活動「Cooking For Life」をスタート。全国各地で料理教室や出張料理を行っている。美味い飯と酒マニア、音楽好き。料理と食への探究心は人百倍で、お客様から「メールや提案の文字から味がする」「美味いへの発想が無限」と言われるほど。大分県出身、都内在住。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ダイちゃん 公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.