あなたの心とお腹を満たす 人モテ料理研究家

【珈琲煮込みレシピ】コーヒーで煮込む!バタリスタ煮込み

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ダイちゃん
人モテ料理研究家、煮込み料理家(煮込みスト)、フォトグラファー 美味そうな肉料理をサンドウィッチにする男 通称:サンド野郎、サンドマスター 日本煮込み料理協会主宰。 料理と写真と音楽とキャンプをこよなく愛する。 料理経験0から自炊習慣を構築 1000人以上を撮影したプロフォトグラファーとしての撮影技術と経験、ディスカヴァー編集学校を卒業した文章力、料理スタイリング学校の専門知識を活かしながらレシピ開発と制作、撮影を100件以上行う。 16年以上の紆余曲折サラリーマン経験(現在も兼業)も生かした仕事術、生き方アドバイスも得意。好きな調理道具はストウブ、ツヴィリング、バーミキュラ、snowpeakクッカー。 その独創的で美味な煮込み料理にはファンが多く、ストウブ公式ページにもレシピと料理写真が採用されている。バーミキュラ会員サイト「MY VERMICULAR」においてもレシピが公式にPICK UP採用され、人気ランキング1位を獲得。見た目や味はリッチなのに手間や予算はチープで済む「リッチープ」料理も独自開発・提唱している。 ロックバンドとプロレスに人生を支えられている。 大好きなバンドはTHE YELLOW MONKEY、The BONEZ、Mr.Children、10-FEET、東京スカパラダイスオーケストラ、ROTTENGRAFFTY、他。 人生で最も影響を受けたレスラーは棚橋弘至、ザ・グレート・カブキ、大谷晋二郎。 あなたの人生に美味しいと笑顔が増えることを願い、毎日料理を作り、ブログを書いています。

こんにちは、人モテ料理研究家のダイちゃんです。

今日は、コーヒーを生かしたスペシャルな煮込み料理をお届けします。

このレシピへの思いと物語

コーヒーがずっと苦手で飲めなかった僕が東京に上京して6年目の2009年夏。

三軒茶屋のある焙煎家が丹精込めた浅煎りのルワンダを飲んで「コーヒーってこんなに美味しかったのか!」とコーヒーが大好きになりました。

それから愛飲し続けて10年、煮込み料理家(煮込みスト)となった僕はある日、家に買ってあるストック最後の1杯のルワンダを飲みながら「このルワンダの酸味とバターの塩味を合わせて、新しいフレーバーが作れる!」とふと思い立ちました。

部屋着のまま家を飛び出して速攻で三軒茶屋に向かい、豆を買って、いつもならコーヒー談義をするスタッフとの会話もまばらに帰路の電車に飛び乗り、ソワソワしながらスマホでレシピ案を走り書きして、家に帰ってすぐ作ったのを覚えています。

脳内でイメージしていた、それ以上の独特で、でもいとおしい味。
「自分の料理の世界が、味覚の世界がまたひとつ広がった!」と思えた料理です。

※料理の名前は「バター」と「バリスタ」をかけ合わせた造語になっています。

三軒茶屋に根ざした活動を続けるOBSCURA COFFEE ROASTERS、知っておいて損はないですよ!

ダイちゃん

ダイちゃん公式ブログ オフィシャルブック 掲載レシピ】

 所要時間 50分程度

材料

■材料(3人分)

浅煎りルワンダ 30g ※3杯分
お湯 300ml ※通常1杯150ml程度なので、濃いめのコーヒーになります
バター 10グラム
塩 小さじ1/2

オリーブオイル 小さじ1/2
豚肩ロース 200g

(具材A)
たまねぎ 1/4玉
にんじん 1/4本
なす または ズッキーニ 1/2本
しめじ 1/2パック※なくてもよい

ブラックペッパー少々

 

手順

(1)にんじんは皮をむいてごろっとサイズに切り、玉ねぎはざくぎり。しめじはかしづきをとって手で適当なサイズに割く。

豚肩ロース肉は2cm幅ぐらいで切り、塩こしょう(分量外)して軽くたたいておく

(2)鍋にオリーブオイルを入れ熱し、豚肩ロース肉に焼き目をつけたら、具材Aを入れて混ぜ合わせて炒める

(3)コーヒーとバターを加えて、中強火で加熱し煮立ったら弱火にして40分煮込む

コーヒーの香りが具材のうまみと混ざって、たまらなく食欲をそそる香りがします!

ダイちゃん

(4)煮込み終えたら混ぜ合わせて、盛り付けてブラックペッパーをふる

塩とバターとコーヒーの香りが最高に華やかな煮込み料理です。これをきっかけにハンドドリップコーヒーも試してみてください! 

ダイちゃん

コーヒー始めよっかな?という方はこちら♪

この記事を書いている人 - WRITER -
ダイちゃん
人モテ料理研究家、煮込み料理家(煮込みスト)、フォトグラファー 美味そうな肉料理をサンドウィッチにする男 通称:サンド野郎、サンドマスター 日本煮込み料理協会主宰。 料理と写真と音楽とキャンプをこよなく愛する。 料理経験0から自炊習慣を構築 1000人以上を撮影したプロフォトグラファーとしての撮影技術と経験、ディスカヴァー編集学校を卒業した文章力、料理スタイリング学校の専門知識を活かしながらレシピ開発と制作、撮影を100件以上行う。 16年以上の紆余曲折サラリーマン経験(現在も兼業)も生かした仕事術、生き方アドバイスも得意。好きな調理道具はストウブ、ツヴィリング、バーミキュラ、snowpeakクッカー。 その独創的で美味な煮込み料理にはファンが多く、ストウブ公式ページにもレシピと料理写真が採用されている。バーミキュラ会員サイト「MY VERMICULAR」においてもレシピが公式にPICK UP採用され、人気ランキング1位を獲得。見た目や味はリッチなのに手間や予算はチープで済む「リッチープ」料理も独自開発・提唱している。 ロックバンドとプロレスに人生を支えられている。 大好きなバンドはTHE YELLOW MONKEY、The BONEZ、Mr.Children、10-FEET、東京スカパラダイスオーケストラ、ROTTENGRAFFTY、他。 人生で最も影響を受けたレスラーは棚橋弘至、ザ・グレート・カブキ、大谷晋二郎。 あなたの人生に美味しいと笑顔が増えることを願い、毎日料理を作り、ブログを書いています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ダイちゃん 公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.