毎日の料理が楽しくなれば、人生はもっと愉しい

【煮込みレシピ】もりもり具材のしょうが豚汁

 
この記事を書いている人 - WRITER -
料理研究家、料理で人生を楽しくする人。2017年、会社勤めの激務やストレスで体調を崩したことをきっかけに自炊経験0から料理を始める。食の改善で心身が回復し、料理にのめり込む。2019年より煮込み料理研究家(煮込みスト)として活動開始。2021年からは企業レシピ開発や料理の連載、地上波TV出演など活躍の幅を拡大。2022年2月、料理で人生を善くする人を増やしたい思いから、料理の楽しさを伝える活動「Cooking For Life」をスタート。全国各地で料理教室や出張料理を行っている。美味い飯と酒マニア、音楽好き。料理と食への探究心は人百倍で、お客様から「メールや提案の文字から味がする」「美味いへの発想が無限」と言われるほど。大分県出身、都内在住。
詳しいプロフィールはこちら

ねぎと生姜で体を温める豚汁!ねぎにも生姜にも、発汗作用、体を温める効能があります♪(薬膳)

ダイちゃん

ごま油は抗酸化作用と血液サラサラ効果もあるし、豚肉はビタミンB1で疲労回復じゃし、1週間の疲れがたまる金曜日、土曜朝には最適じゃのう

ひげのマスター

 

 所要時間 20分程度

材料

■材料(3人分)

お好きな葉物野菜(写真は白菜)
にんじん1/4本
豚バラ肉 150グラム
大根 1/8本
ごま油 大さじ1
チューブしょうが小さじ1

みそ 大さじ2
みりん 小さじ1
酒 小さじ1

だしパック1
熱湯 400ml

ブラックペッパー少々

手順

(1)にんじん、大根は皮をむいていちょう切り、葉物野菜、豚バラ肉は食べやすいサイズに切り、容器にいれてごま油を加えてラップしてレンチンする

根菜を含めた野菜にあらかじめレンチンで熱通ししておくことで、時短ならびに、味噌を加熱しすぎて風味を飛ばしてしまうことを防止します

ダイちゃん

(2)鍋に熱湯とだしパックを入れて3分程度煮て出汁をとったら、味噌を溶かし、酒とみりん、しょうがを加える

(3)レンチンした器から具材(具材に加えておいたごま油も一緒に)を鍋に加えて、5分程度中強火で煮る。ブラックペッパーを振り、器に盛り付ける

味噌に酒とみりんでコクを加えて、レンチンで野菜も時短。煮立てすぎず、味噌の風味としょうがと具材のコラボを味わいましょう! 

ダイちゃん

この記事を書いている人 - WRITER -
料理研究家、料理で人生を楽しくする人。2017年、会社勤めの激務やストレスで体調を崩したことをきっかけに自炊経験0から料理を始める。食の改善で心身が回復し、料理にのめり込む。2019年より煮込み料理研究家(煮込みスト)として活動開始。2021年からは企業レシピ開発や料理の連載、地上波TV出演など活躍の幅を拡大。2022年2月、料理で人生を善くする人を増やしたい思いから、料理の楽しさを伝える活動「Cooking For Life」をスタート。全国各地で料理教室や出張料理を行っている。美味い飯と酒マニア、音楽好き。料理と食への探究心は人百倍で、お客様から「メールや提案の文字から味がする」「美味いへの発想が無限」と言われるほど。大分県出身、都内在住。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ダイちゃん 公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.