あなたの心とお腹を満たす 人モテ料理研究家

【野菜レシピ】 冷蔵庫こんにちは野菜炒め

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ダイちゃん
人モテ料理研究家、煮込み料理家(煮込みスト)、フォトグラファー 日本煮込み料理協会主宰。 料理と写真と音楽とキャンプをこよなく愛する。 料理経験0から自炊習慣を構築 1000人以上を撮影したプロフォトグラファーとしての撮影技術と経験、ディスカヴァー編集学校を卒業した文章力、料理スタイリング学校の専門知識を活かしながらレシピ開発と制作、撮影を100件以上行う。 16年以上の紆余曲折サラリーマン経験(現在も兼業)も生かした仕事術、生き方アドバイスも得意。好きな調理道具はストウブ、ツヴィリング、バーミキュラ、snowpeakクッカー。 その独創的で美味な煮込み料理にはファンが多く、ストウブ公式ページにもレシピと料理写真が採用されている。バーミキュラ会員サイト「MY VERMICULAR」においてもレシピが公式にPICK UP採用され、人気ランキング1位を獲得。見た目や味はリッチなのに手間や予算はチープで済む「リッチープ」料理も独自開発・提唱している。 ロックバンドとプロレスに人生を支えられている。 大好きなバンドはTHE YELLOW MONKEY、The BONEZ、Mr.Children、10-FEET、東京スカパラダイスオーケストラ、ROTTENGRAFFTY、他。 人生で最も影響を受けたレスラーは棚橋弘至、ザ・グレート・カブキ、大谷晋二郎。 あなたの人生に美味しいと笑顔が増えることを願い、毎日料理を作り、ブログを書いています。

こんにちは、人モテ料理研究家のダイちゃんです。

連続更新170日目、ありがとうございます。

170日か!なんかもう慣れてきてますけど、すごいですね(自分で言う)

一応キリ番(古い・・新しい大台とかの意味です)なので、なにかやろうかなとか思っていたけど、もはや「普通のことになってきた」感があるので、普通にレシピを更新しますw

このレシピへの思いと物語

ヤル気もない、気力もない、しかし腹は減る、、

いや、そんな時でもバーミキュラフライパン🍳があれば、うまいものはできるはず!

と思いたち、とりあえず冷蔵庫を開けてセイハローした野菜と調味料で、基本の強火で炒めたら、、、

うまいねん。これが。

俺もやるやんと思うけど、フライパンがやりよるねん。

そんな料理です(笑)

冷蔵庫の在庫レベルが充実していたタイミングで良かったww

セイハローからの問答無用炒めだから、こんにちは炒め!

 所要時間 10分程度

材料

材料 (1人分)
※バーミキュラフライパン(26cm)で調理する場合の工程ですが、火加減を焼き具合で調整いただければ他のフライパンでも可能です

(具材)
小松菜 1把 
黄パプリカ 1/8個
ズッキーニ 1/8個
かぶ 1/2個
ウインナー 2本

(調味料)
合わせ味噌 小さじ1
塩麹 大さじ1
みりん 小さじ1
にんにくチューブ 小さじ1
粗挽き黒こしょう 少々
ごま油 大さじ1

手順

※バーミキュラフライパンの「基本の強火」をベースに記述しています。細かい説明は省きますが、だいたい「強めの中火」を想像してもらえれば合ってます。テフロン加工のフライパンは加熱に時間がかかるので、バーミキュラフライパンを所有されていない方は鉄フライパンを使用することをおすすめします。

(1)(下準備)野菜はそれぞれ食べやすいサイズに好みで切る(テキトーでいいですw)ベーコンは短冊切り、ウインナーは輪切り。調味料は混ぜ合わせておく。

(2)余熱でフライパン全体が温まったら油をしき、基本の強火で煙がでるまで加熱したら一度火を消しす。煙がでなくなったら材料を全部入れて10秒くらい余熱で炒めつつ油を絡める

(3)基本の強火(バーミキュラ以外は強めの中火)にして3ー4分程度ヘラで適度に混ぜながら炒める

(4)みそ、塩麹、七味、みりん、チューブにんにくを混ぜ合わせてフライパンの具材に加えて、基本の強火で1分くらい混ぜ合わせながら炒める

(5)炒め終えたら盛り付けて粗挽き黒胡椒をふる

まとめ 冷蔵庫ヨーイドンも楽しい!

入念に準備して材料を揃えてじっくり作る料理ももちろん楽しいですが、「出たとこ勝負!」な料理もまた楽しいですよね(笑)

与えられた限られた材料で料理して、気合の名作を超えてみる、ジャイアントキリングもたまにはいいかも!

アサヒ ドライゼロ

簡単料理で脳も休ませるついでに、肝臓も休ませましょう!

ノンアルビールの中では群を抜いてこれが一番うまいのう・・発売当初から別格感はあったがドンドン進歩しとる気がするぞい。キンキンに冷やして流し込むとワシにはもうビール同然じゃ!

ひげのマスター

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ダイちゃん
人モテ料理研究家、煮込み料理家(煮込みスト)、フォトグラファー 日本煮込み料理協会主宰。 料理と写真と音楽とキャンプをこよなく愛する。 料理経験0から自炊習慣を構築 1000人以上を撮影したプロフォトグラファーとしての撮影技術と経験、ディスカヴァー編集学校を卒業した文章力、料理スタイリング学校の専門知識を活かしながらレシピ開発と制作、撮影を100件以上行う。 16年以上の紆余曲折サラリーマン経験(現在も兼業)も生かした仕事術、生き方アドバイスも得意。好きな調理道具はストウブ、ツヴィリング、バーミキュラ、snowpeakクッカー。 その独創的で美味な煮込み料理にはファンが多く、ストウブ公式ページにもレシピと料理写真が採用されている。バーミキュラ会員サイト「MY VERMICULAR」においてもレシピが公式にPICK UP採用され、人気ランキング1位を獲得。見た目や味はリッチなのに手間や予算はチープで済む「リッチープ」料理も独自開発・提唱している。 ロックバンドとプロレスに人生を支えられている。 大好きなバンドはTHE YELLOW MONKEY、The BONEZ、Mr.Children、10-FEET、東京スカパラダイスオーケストラ、ROTTENGRAFFTY、他。 人生で最も影響を受けたレスラーは棚橋弘至、ザ・グレート・カブキ、大谷晋二郎。 あなたの人生に美味しいと笑顔が増えることを願い、毎日料理を作り、ブログを書いています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ダイちゃん 公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.