毎日が楽しくなる酒呑み&煮込み料理の専門家

肉を酒で流し込む家飲み!絶品ごちそう肉料理レシピ5選

 
この記事を書いている人 - WRITER -
1982年、大分県生まれ。 毎日が楽しくなる酒呑み料理の専門家、料理写真家。 煮込み料理研究家(煮込みスト)、コンビニ料理研究家、コーヒー研究家としての顔も持つ。 「毎日料理したくなるインスタ料理写真講座」を主宰。 食イベント「ビストロダイちゃん」や出張シェフなど食体験提供も行う。 料理ジャンルとしては、煮込み料理、塊肉料理、おつまみ全般、即興料理、創作サンドイッチなどを得意としている。 ロックバンド(THE YELLOW MONKEY、The BONEZ、Mr.Childrenなど)にインスピレーションを受けたオリジナルメニューも開発。 2020年ストウブ公式レシピ賞を受賞。 2020年バーミキュラ会員サイト「MY VERMICULAR」人気ランキング1位獲得。 2020年公式レシピブック「DAICHAN'S OFFICIAL BOOK」を発売。 食育健康アドバイザー資格保有。 2021年地上波初出演、フジテレビ系列「林修のニッポンドリル」レシピ開発・監修を担当。 2021年フジテレビ系列「Kinki Kidsのブンブブーン」に煮込み料理研究家として出演。

こんにちは、料理研究家のダイちゃんです。

あなたは最近「ごちそう」食べてますか?

家飲みの機会が増えている!

「ごちそう」を食べるのはやはり人気のレストランや居酒屋が楽しいもの。

しかし、まだまだ外出自粛や大人数での外食を控えるよう叫ばれる昨今。。

とはいっても人間、毎日生活して働いて、日々頑張って、、美味しいものぐらい好きに食わせろや!酒ぐらい飲ませろや!って思いますよね、やっぱり(笑)

それは私だけではないようで、調査によると「家飲み」需要で家庭用酒類の販売量は軒並み上がっているとのこと。

「酒類」は世帯主の年齢によらず増加しており、増加幅は30~50歳代(あるいは25歳~50歳代)の勤労者の多い現役世帯で大きく、2割程度増えている。これまで会社帰りなどに「外飲み」が多かった世帯ほど「家飲み」支出が増えているようだ。(ニッセイ基礎研究所調べ)

 

お酒は買ってこれるけれど、おつまみはついついスナック菓子やスーパー・コンビニ惣菜など簡単なものや、おつまみメニューになりがち・・でもそれだと飽きてきちゃいますよね・・

一人飲みでも飽きるのに、仲間や家族とワイワイ飲むならなおさら「美味しいもの」を囲みたい!

ということで、「家飲みが盛り上がるに違いない、ごちそう肉料理レシピ」を特別に教えてちゃいます!

おもてなしにも!家呑みごちそう肉料理レシピ5選

今回の特集レシピは、見た目も味も豪華ながら「煮るだけ」「焼くだけ」などなるべく簡単に作れるものを選びました。

どれかひとつでも覚えておくと「家飲みのヒーロー」になれること間違いなしですよ♪

それではどうぞ!

1. ひと味違ったごちそうを!プルドポーク

このレシピを知ったきっかけは、代官山にある「ハイライフポークテーブル」のスペシャルディナー。肉の濃厚なコクと旨味、そしてホロホロの柔らかさ!

「これは絶対に家で作っちゃる!」試行錯誤を重ね、今や我が家の定番メニュー。
「こってりほぐし肉」あなたもぜひ!ワインが最高に合いますよ!!

 

おまけレシピ「プッシュカレー」

プルドポークを使ったスペシャルカレーもおすすめ!

 

2. 肉と野菜をワイルドに煮込むごちそうレシピ

家で飲むスタイルは晩酌程度のちょい飲みもあれば、時間をかけてじっくりガッツリ飲みたいときもあるもの。

この料理は「とにかくガツンと食べて飲みたい!ストレス発散したい!」時におすすめ。

でかい肉と野菜をまるごと豪快に煮込みながら、キッチンドランカーでボトル一本空けちゃうくらいの勢いで♪

 

3. 桃と紅茶で!特別感を演出するスペシャル煮込み

そろそろ桃🍑の旬がやってきます(6月から9月)。

毎年桃の季節はこれのために生きている!というぐらいのおすすめレシピ。

肉の旨味と桃の甘み、紅茶の香りと塩加減、白ワインが永久に飲めます。

 

4. 羊も食べたい!

ついついメニュー豊富な豚肉、鶏肉を使った料理が多くなりますが、ごちそうに忘れちゃいけないのが「ラム肉」。

ついつい臭みが気になって、家飲み料理では登場率が低い方も多いかも知れませんが、、

この「だっちゃ焼き」なら安心。ハイボールにもビールにも絶妙に合います。

 

5. 肉厚なスペシャルサンド

肉おかず、肉煮込み系を紹介していますが、「肉サンド」もありますよ!

普段は手を出さないちょっと高いクラフトビール何かと一緒にどうでしょう?

 

まとめ 家飲みは贅沢に行こう!

まだまだ油断できない世相だけど、美味しい食事とお酒は「生きる糧」!

これからもみなさんがよろこぶごちそう、どんどん作っていきますよ〜

一緒に美味いものたべて乗り切りましょうね!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
1982年、大分県生まれ。 毎日が楽しくなる酒呑み料理の専門家、料理写真家。 煮込み料理研究家(煮込みスト)、コンビニ料理研究家、コーヒー研究家としての顔も持つ。 「毎日料理したくなるインスタ料理写真講座」を主宰。 食イベント「ビストロダイちゃん」や出張シェフなど食体験提供も行う。 料理ジャンルとしては、煮込み料理、塊肉料理、おつまみ全般、即興料理、創作サンドイッチなどを得意としている。 ロックバンド(THE YELLOW MONKEY、The BONEZ、Mr.Childrenなど)にインスピレーションを受けたオリジナルメニューも開発。 2020年ストウブ公式レシピ賞を受賞。 2020年バーミキュラ会員サイト「MY VERMICULAR」人気ランキング1位獲得。 2020年公式レシピブック「DAICHAN'S OFFICIAL BOOK」を発売。 食育健康アドバイザー資格保有。 2021年地上波初出演、フジテレビ系列「林修のニッポンドリル」レシピ開発・監修を担当。 2021年フジテレビ系列「Kinki Kidsのブンブブーン」に煮込み料理研究家として出演。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ダイちゃん 公式ブログ , 2021 All Rights Reserved.